fbpx

タワマンパーティができるのはナゼ?女子がダマされかけたエセセレブ男の特徴

ギラギラした雰囲気に華やかな人脈……バブル期にいたような業界人風を吹かせる感じの胡散臭い男、「エセセレブ男」っていますよね。まさに生きる化石のような男にひっかかるわけないじゃない?と思いきや、ズンズン懐に入ってくる図太さに太刀打ちできない女子もいるようです。

ということで、今回は絶滅危惧種「エセセレブ男」との壮絶なバトルを繰り広げたAさん(歯科助手/35歳)、その実態を洗いざらい話してもらましょう。

出会いはタワマンのホームパーティー

「会社経営者などが集まるというホームパーティーに、女子仲間に誘われ参加。まず、開催された場所が、都内某所マンションでした

フロントマンがいるエントランス吹き抜けで『おおお……』と友人共々、心の唸り声をあげながら入室。最上階に近い部屋で、部屋いくつあるの?ってくらい巨大な、いわゆるセレブマンションでした

そこで知り合ったのが、コンサルタントをしているという男Yさん。その日もコンサルしている会社の社長でマンションの持ち主に呼ばれた、とのことでパーティー慣れた雰囲気でした。」

突如、過去の華々しい経歴や人脈を自慢

「Yさん、会場に用意されていた美味しいシャンパンをじゃんじゃん注ぐので、私はほろ酔いでテンションも高めになりました

会話は終始、Yさんがリード。過去大手広告代理店にいたが独立、現在に至るまで華々しい経歴をマシンガントークで語りだしました。

さらに『〇〇社長とは古い付き合いで~』『〇〇さんの奥さんとも仲良くてさ』など、ニュースで取り上げられるような著名人の名前を友人としてツラツラと並べ立て人脈アピールもあり。

さらに『お!Yさんってすごいやつだよ~、友だちになっておくといいよ~』など外野の声援も多々。ここで、完全に私はYさんの話を鵜呑みにし、『すごい人なんだなー』と決めつけてしまいました」

著名人との写真がUPされているFacebook

「彼のFacebook投稿を見ると、その話を裏付けるように著名人とパーティーのような会場で握手している写真がたくさんアップされていました。

ただ不思議なのは、プライベートショットというよりパーティー会場で大勢とワイワイしているようなシーンの写真ばかり。

一抹の疑問を感じましたが、そこまでじっくり見る気もなく、ただ『へー、言っていたことは本当なんだな』と感じ、ここでもYさんを信頼してしまう結果に」

セレブイベントのお誘いが大量にくる!

「その後、Yさんからは頻繁にお誘いがくるようになりました。

例えば『夏恒例イベントで、仲間とクルージング行くんだけど、どう?』『〇〇さんの会社の5周年記念パーティー行かない?』『花火大会を〇〇さんの会社の屋上でやるよ』など連日、派手めイベントへのお誘いが来たんです

ここで、最初は私もノッちゃっていたので、ホイホイ行っちゃってたんです

確かに普段と違う雰囲気で楽しいこともありましたが、もともと何か断るのが苦手な私は、お誘いされるものになるべく参加しました。途中からは、強迫観念みたいな雰囲気も出てきてしまいましたが……」

だんだんイベントの参加費が高額に……

「でも数回行くごとに、『あれ、オカシイかも……』という点に気づきました。

まず、それらの参加費が無料なことは一度もなく、全て参加費がかかり、最低8,000円、高いときだと20,000円弱なんてこともざらにあったことです。

例えばとある企業の屋上で花火鑑賞ではYさんに8,000円払いました。しかし、そもそも参加者はお酒、おつまみ持参が参加条件だったため、食事、飲み物の用意はされていませんでした。

つまり、20名×8,000円=合計16万円ですよね。このお金、どこ行っちゃうんだろ……最初の疑問はそんなところからでした」

人のお酒はバンバン呑む!暴かれる本性

「そんなある日、Yさん主催イベントで知り合ったお酒の輸入業をされてる男性が、暑気払いを開催。ここでYさんと出会った最初のホームパーティーのシーンがフラッシュバックしました

シャンパンをガンガン、注がれたなー……と思いつつYさんに目をやると、新参の参加女性たちにも同じようにガンガン酒を注いでいます。

思い起こせば、Yさんは基本人が用意したお酒はあたかも自分が用意した酒のようにバンバン、そこから自分の経歴自慢をしていました。自分の懐、お財布を痛めず、全てのパーティでこのルーティーンを毎回していることに気づきました」

著名人とのパーティー写真の謎が解明!

「そもそも、Facebookに投稿していた有名人や著名人との写真も謎でしたが、人づてに聞いて解明。

Yさんはまるで友だちのようにその人々の話をしていたけれど、ただ『写真一緒に撮らせてください』と頼んで撮っただけの写真なのだそうです。

でも、それらの写真がUPされていることで『関係性が深いというイメージがつき、新参者はどんどん私のように『へー!すごーい!』とYさんに集まって来ることわかりました」

結局、ただのパリピ野郎だった!

そして、ここまでパリピをやっているYさんはいつ働いてるのか、ということも気になりだしました。なぜなら、一週間のうち、最低でも2回はパーティーやイベントの話題が出たからです。

また、毎月それだけ色々開催していれば、単純計算しても結構な収入金額になるのではないか、とも考えるようになりました

一旦そのからくりに気づくと、イベント参加へのアプローチの言葉も断るごとにキツくなってきました。Aさんが来れると思って高級な〇〇を用意したのに!』『すでに参加者に入れてある、キャンセルの場合は半額払ってもらう』などなど。勝手に参加人数に入れられた挙げ句、勝手にキャンセル料の支払いまで請求されました

これにはホトホト困り、気の強い女子友だちに相談。すると、『もう行かないとハッキリ言え』と背中を押しされ、やっとの思いでYさんとの繋がりを断ち切ることができました」

エセセレブ男 に騙されないためには?

このAさんの体験談をまとめると、

・派手な人脈をペラペラ喋る男は要注意
・SNSの写真掲載は疑ってみるべし
・高額な参加費のイベントは言いづらくても断る

という点に注意すれば、エセセレブ男の毒牙にはかからないでしょう。え、こんな簡単な事、と思われるかもしれませんが、実際に出会ったAさん曰くこういった事を思わせないセールストーク、そして強い口調がYさんにはあったのだと言います。

ウソにウソを塗り固めれば、ちょっとしたことでも化けの皮が剥がれてしまします。それを防ぐためにも、話し方や押しの強さがあるのかもしれませんね。

セレブ風で実体のない「エセセレブ男」。こんな男にお金と時間を使わないよう、教訓にしたいですね。

【関連記事】

玉の輿に乗る!騙されちゃいけない「エセ金持ち」5つの見分け方

結婚するならブサイクでも金持ちを選ぶ人多数!貧乏イケメン派の割合は・・・/アンケート結果

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?
この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板