銀座シェ・トモ!話題の銀座フレンチ5,780円コースを堪能した

流行りの女子会、どこでする? DOKUJOなら、銀座の上質フレンチでオンナを磨く!
コスパが高けりゃ、なおグッド!

銀座中央通り沿いのフレンチがたった5780円!? お腹も心も満たされて……

今回は「シェ・トモ銀座)」をDOKUJO編集部スタッフ2名が突撃調査してきました。

銀座のど真ん中で、本当にこの値段でやっていけるの?そんな疑問がこの記事を書いている今でも湧いてきちゃう、「GINZA chez tomo(シェ・トモ銀座)」。

銀座中央通りを見下ろす絶好のロケーションだけでなく、『内装・味・サービス』の三拍子揃ったお値打ちフレンチレストランでした!

都会の女子のツボを押しまくり、癒し効果抜群!のフレンチレストランをレポートしちゃいます!!

もしかして、ここは毎月通えちゃう銀座のお店だったりして?

銀座フレンチと言えば、ロージエやレカン、マキシムなど高級フレンチレストランが浮かびます。料金相場はおひとりさま3万円はするとか。気合の入ったデートならいいけど、頻繁に行きたい気楽な女子会には、ちょっと敷居が高いですよね。

でも「GINZA chez tomo(シェ・トモ銀座)」なら、コース料理が5780円と10000円の2種類から選べるんです。ワインもボトルが5000円前後から。酒呑み女子も満足の安心価格設定ですよね。

ビルの最上階から銀座の夜景を見下ろしてセレブ気分を味わう

お店は銀座中央通り沿いのポーラ銀座ビルの11階にありました。1階はポーラ化粧品の店舗が入っています。新築のビルらしく全体的にとても清潔感があって、明るい雰囲気。

この辺は年季の入った老舗高級フレンチのたたずまいとは趣きが違います。 11階がお店のエントランスです。店員さんに誘導されるまま、店内の階段を上って12階にある窓際のテーブルに案内されました。

銀座シェ・トモは全部食べきれないくらい料理がたくさん!

 メニューは5780円コースと10000円コースの2種類があります。10000円コースとはお任せコースで、5780円コースは前菜とメインメニューをチョイスできるプリフィクス。

5780円コースでも十分ボリュームがあるとのことで、5780円コースを選択。 以下はコースの内容です。

  1. 生ウニの貴婦人風
  2. 前菜一品(6種から選ぶ)
  3. 山梨県産無農薬野菜達 28~30種の盛合せ
  4. 本日のポタージュ
  5. メインメニュー(5種から選ぶ)
  6. イマジネーションのデザート
  7. コーヒーor紅茶

早く食べたい気持ちがあるのにメニュー選びに迷ってしまう私たち。
あれも食べたい、これも食べたい、でも一番美味しいのが食べたい~!メニューによっては、追加料金がかかるものもあります。(+1200円~1600円)
何を選んだかは続きをどうぞ↓

それではお料理のご紹介です。

メニュー1品目は『生うにの貴婦人風』。どんどん期待値が高まる絶妙な美味!

卵とウニの上に海老の味の濃厚なソースがかかったポタージュのような一品(↑)。これは美味しい!女子ふたりのハートはあっさり奪われました(笑) あーもっと食べたい……
最初に出てくる料理は肝心ですね。とても美味しかったので、次の料理に期待がかかります。

メニュー2品目・前菜の繊細な盛り付けで、これまた期待値が上がる!^^

編集部yukiのチョイスは、
~パートブリックをまとわせて焼き上げたフランス産ホワイトアスパラガス 2010年スタイル ブールブラン・ソース添え~

さっくりとした生地の中にホクホクした極太のホワイトアスパラが入ってます。缶詰のホワイトアスパラとはまったく違う、この季節ならでは味ですね。ソースはハーブが効いててさわやかな味です。

編集長minocoのチョイスは、
~フォアグラのテリーヌと春の若葱のミルフィーユ仕立て 金柑のコンポートにオレンジ風味の泡をまとわせて~

フォアグラに目がないminocoはこちらのテリーヌを。アートな盛り付けも◎。フォアグラのまったりした旨みと若葱のフレッシュな味わいがいいバランスです。minoco、赤ワインが進む、進む。

前菜が終わったら、次は看板メニューの野菜の盛合わせ。ガラスの器に載せられてきたそれは、女子ならワクワクしちゃうこと間違いなしの一品。

野菜はそれぞれ一口ですが、根菜類が多いこともあり食べ応えがあります。こういうのって、ひとつひとつじっくり大切に食べちゃいますよね。

目で見て楽しみ、素材そのものの美味しさを味わえる。これは何かなぁ、って、野菜当てクイズも楽しめました。

本日のポタージュはカリフラワー味!そろそろお腹がいっぱいに・・・

冷たい野菜を食べた後は、ほっこり優しい味のカリフラワーのポタージュ。ベーコン味のオイルがアクセントでかかっています。

メイン料理の最後まで手抜きは一切なし!

パンも美味しかったのでそろそろお腹が満たされてきましたが、これからが本番!メインコース。


Minocoは「産地直送 地魚のソテーとヒイカのマリネ マルセイユ風お魚のスープサフラン風味 押し麦と玄米のリゾット仕立て アイヨリ添え(↑)」をチョイス。

ブイヤベースが別添えかと思ったら、その中にお魚のソテーとイカのマリネが入っていて意外な一品でした。アイヨリをつけるとまろやかで美味!


Yukiのチョイスは「総州古白鶏 モモ肉のロースト 赤ワインソース 胸肉とフォアグラのパロティーヌ仕立てとレバーのフラン ソース・ナンチュア(↑)」。

こちらはフレンチらしい一皿。お肉は大きくはありませんが、しっかりとしたお肉の旨みとソースの味、付け合わされた2品もそれぞれ凝っていて、一つ一つ楽しめました。

下手するとデザートまで行き着かない可能性が……

銀座シェ・トモのまとめ

美味しいワインと料理で、ガールズトークに華が咲き、気がつけば閉店時間に……^^ となりのテーブルでは女性グループがバースデイのお祝いをしていました。 ここのフレンチは女子会や誕生日会、母娘の銀座お買い物帰りのディナーにも使えそう。 予約は早めがおススメ。

<銀座シェ・トモの店舗データ>

店名

GINZA chez tomo (銀座シェ・トモ)

住所

東京都中央区銀座1-7-7ポーラ銀座ビル 11F・12F

電話番号

03-5524-8868

営業時間

11:30~15:00(L.O) 18:00~22:30(L.O)
ランチ営業、夜10時以降入店可

定休日

月曜日(月曜祝日の場合は火曜休)

URL

http://www.chez-tomo.com/ginza/index.html

よかったら「いいね!」を押してください
  • いいね!
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ