結婚した女友だちとうまく付き合うための「LINEマナー」4つ

アラサーともなると 結婚した女友だち も増えてきますが、既婚女子には独身女性とは違った気遣いが必要になることがあります。これからも円満なお付き合いを続けていく秘訣とは……?今回は、 結婚した女友だち とLINEするときに気を付けるべきマナーをご紹介します。

海外旅行や夜遊びなど、贅沢していることを自慢しない

結婚した女友だち に LINEをする際に気をつけたいのは、話題を選ぶことです。特に、女子だけで行った海外旅行や夜遊びの自慢話は避けましょう。

結婚した女友だち は「子どもやマイホームのことを考えて節約を頑張っている」「毎日夫の都合に合わせてご飯を作っている」というようなケースが数多くあります。

ですから、 結婚した女友だち は、女子のお金や時間を自由に使った自慢話や話題が辛く感じてしまうことがあります。また、共通の話題ではないことから、話に入れず疎外感を感じてしまうことも。

LINEのトークで海外旅行や夜遊びの自慢話や話題する際は、ある程度のところで会話を打ち切り、友だちの負担にならないように心がけましょう。

独身女子だけで楽しそうに女子会をしている写真は送らない

LINEは便利でお手軽なため、遊び感覚で使うことも多いはず。ですから、ついついグループトーク内で写真や画像を頻繁に送ることがあります。しかし、 結婚した女友だち も混じっているグループトークでは、女子だけで集まった楽しそうな女子会の写真は送らないようにしましょう。

家事や育児で時間が取れない既婚女子は、なかなか女子会に参加することができません。家事や育児を頑張っている中、自分が参加できなかった女子会の楽しそうな写真を見ることは辛いと感じることがあるそうです。

もし女子だけでの女子会の写真を送ることがあるならば、1枚から2枚程度に留めた方が良さそうです。

恋愛相談は注意する

LINEで 結婚した女友だちに対して男性のキャリアや年収など、結婚相手に求める条件について語るのはNGです。確かに、結婚前の女性にとってそれは大事なこと。しかし、結婚した女友達の場合、その話題に共感できない可能性があります。

その条件の内容によっては、結婚した女友達が「すいませんね、わたしの夫は稼ぎが悪くて」「はいはい、夫が務めている会社は一流企業じゃないですよ」と不快を感じることがある模様。

特に、 結婚した女友だち へ不倫の相談はご法度。深い意味がなかったとしても、結婚した女友だち は「もしかして、夫も不倫しているのでは?」と不安になってしまいます。

未読や既読スルーに怒らない、相手をせかさない

LINEを使うときによく起こるトラブルが「未読」を責めるということです。しかし、人にはそれぞれ都合がありますし、特に 結婚した女友だち の場合は家事に育児、家族との関係ですぐにチェックできない場合も多いです。

未読状態がしばらく続いたからと言って「なんでまだ読んでないの?」「送ってるよね」などと言って責めるのは絶対にNGです。「忙しい?」などと言って急かすのもやめましょう。

コミュニケーションは相手方あってのものですから、自己満足ばかりではいけません。 結婚した女友だち とLINEをするときに気をつけるべきマナーを守り、これからも女の友情を長続きさせましょう。

この記事は参考になりましたか?
  • なった! 
  • ならなかった...... 
続きを読む
関連記事

男性限定:「結婚したら苦労しそう」と敬遠してしまう女子の行動は?

アンケート結果だけをみる

読み込み中 ... 読み込み中 ...