fbpx

アラサー女性はナゼおひとりさまを好む?その切ない理由と意外なメリット

若い頃はセクシーな女、年を取るに連れ知的な女、30代を超えるとなぜか「焼肉を一人で食べられるような女」がイイ女と考えるようになる……。大ヒット中のコミック「東京タラレバ娘」の中ではそんな風に言われていましたが、たしかに30歳をこえた女子は おひとりさま 行動が目立つもの。

20代の頃はあんなにみんなでワイワイするのが好きだったのに、なぜこんなにもおひとりさまを好むようになってしまったのでしょうか。

アラサーが おひとりさま をする切ない理由

そもそも誘える友だちが少なくなった

30歳を過ぎると、見事に周りの友だちは結婚・出産していきます。そうなると自然に誘える友だちが少なくなり、おひとりさまをするしかなくなってしまいますよね。

とはいえ、誰とも会話をしたくないわけではないので、行きつけの居酒屋やバーなどをつくることも。そうしている人はおひとりさまをしているという自覚はなく、お店の店員さんに会いにいったり、その常連仲間に会いに行ったりするので、基本的には寂しいとは感じません。

周りの目が気になる年ごろ

はしゃいでいるところや気を抜いている顔……そういった姿を気楽に見せられるのは20代まで。徐々にきちんとしなければいけない立場になってきたアラサーは、周りの人の目が気になってくるものなのです。

しかし、人間誰しもオフの時の顔は持っているものですし、休みの時までそんなことを気にしていては休まるものも休まりません。

そうなると、休みのときはおひとりさま行動を選んでしまうのは自然な流れ。若い頃みたいにお酒を飲んで乱れた姿を見せられない!という悩みも抱えているのがアラサーの女性なのです。

おひとりさま にはメリットもある!

おひとりさま

趣味を気兼ねなく楽しめる

20代のころは、いろんなことにチャレンジをしてきた人も多いはず。目新しいようなものでも、誰かに誘われたら「とりあえず行ってみる」こともあったと思います。しかし、30歳を過ぎてくると自分の趣味は明確になってくるもの。趣味を共有できる友だちがいればいいのですが、都合よく付き合ってくれる人がいるとは限りません。

明確になってきた趣味を気兼ねなく楽しむのには、おひとりさまが一番好都合なのかもしれませんね。

もしもの時になんとかなる

アラサー女子が不安なのはやはり「このまま一生結婚できないかも」ということ。口では「しようと思えばできる」などと言ってはいるものの、心のどこかで心配をしている人も少なくないのでは?そんなもしもの時のために、ひとりで行動することに慣れておかなければならないと、薄々気がついているのです。

しかし、アラサーという大人になってまで一人で行動できないような女性は、依存性が強いタイプと思われがち。男性からも敬遠されやすいので、おひとりさま行動ができるようになっておくのは大切なことなのです。

複数よりも出会いがある

ひとりで出かけることで、いろんな出会いが待っています。それこそ居酒屋やバーでは店員さんや常連同士仲良くなれることもしばしば。そこで出会った人と意気投合して、結婚まで至ったという事例はよくある話なんだそうですよ。

趣味や習い事での出会いなんかは特に、恋愛に発展しやすいもの。友だちと一緒だと話しかけづらいという男性も多いですが、おひとりさまで行動していれば仲良くなるキッカケも増えそうです。

おひとりさま、というと暗い印象を持たれそうですが、意外にも利点はたくさんあるよう。「なかなか一人で行動するのはチョット……」という女性は、思い切ってひとりでどこかに出かけてみると、世界が広がるかもしれませんよ。

【関連記事】

イ、、イタい……間違った「おひとりさま」行動とは?

パターン別に見る“恋愛ご無沙汰のおひとりさま女性”の弱点克服法

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板