思考の幅を広げよう!誰からも「尊敬される女性」になるための7つの提案

あなたは身近に 尊敬できる女性はいますか?周りから 尊敬される 女性というのは、男女問わず人から好かれますし、人生の充実度も高いもの。

そんな素敵な女性になるためには、どうすればいいのか。今回は「 尊敬される女性 」になるための提案をしたいと思います。

 

道端のゴミを無視しない

自分の落とした物でなくても、誰かが見ていなくても、ゴミに気づいて拾うことはできますか?

汚した人を探したりとがめたりするのではなく、ただ、自分ができるかぎり周囲を綺麗にしてみて。落とし物も然り。落ちているものを見て見ぬ振りはしないようにしましょう。

発言の筋を通す

自分の意見をたやすく変えることはすべきではありません。その後になにがあったとしても、もともと責任をもって判断したことですから。

でも、もし他の意見を聞いて自分が間違っていたと判断したら、それは正直に言って訂正する潔さも持ち合わせて。

エイジレスな若さを保つ

実際の年齢はかなりいっていて、しみやしわもくっきり。でもなぜかとても若く感じるひとがいます。きっと心が若いのでしょう。そういう人は基本的に前向きで、物事のいいところに目がいくように日頃から心がけているのです。

ネガティブ思考は心身ともに老けさせます。思考方法は生まれつきではなく、後天的な「癖」。今日から努めて「よかった探し」をするようにしてみては?

思考の幅を広く豊かにする

いろいろな考えや生き方を理解し、共感することができる人はいつもにこやか。さまざまな趣味も楽しめ、老若男女問わず話が弾みます。

「許せない!」とイライラすることがあまりにも多い人は、自分の思考範囲が狭くなっていないか、深呼吸して再確認してみましょう。

一心に打ち込めるものを持つ

趣味でも仕事でもいいのですが、何かひとつでも熱心に続けているものがあると、他のことをしているときでも生き生きと輝きを放ちます。

ひとりを心から楽しむ

たとえこの先ずっとひとりだとしても、それなりに楽しくやっていける。恋人や友だちがいなくても、経済的にも精神的にもひとりで充実した日々を送れる自信がある。そのようなひとは自立していて、ゆるぎない自分の世界が確立しています。

いつでも、誰にでも、態度を変えない

尊敬される女性

辛いときも、苦しいときも、反対にすっごくラッキーなときでも、基本的におだやかで落ち着いた態度でいます。好きな人の前でも、苦手な人の前でもそれは同じ。そんな人は信頼できるし、一緒にいると安心感も湧きます。

他人に見出すことのできる美点は、じつは潜在的に自分も持っているといいます。自分の内にあるからこそ、それを美点として理解できるのです。

「すごいなあ、立派だなあ」と感心した他人の行為を、明日から自分も気負わずやってみましょうか。「けっこうやるじゃん」と、まずは自分をちょっぴり見直してしまうかもしれません。

【関連記事】

カギは尊敬!プライド高めで面倒な「プチプラ男」3つの対処法

この記事は参考になりましたか?
  • なった! 
  • ならなかった...... 
関連記事
続きを読む

女性の「香り」でその気になったことがある?
読み込み中 ... 読み込み中 ...