fbpx

『極寒お花見』回避!手軽に優雅な・独女お花見のたしなみ

桜の花言葉は『優美な女性』『精神の美』。そろそろ桜の季節も間近。淡いピンクの桜を見ているといやおうなしに乙女心が柄にもなく湧き上がる……そんな独女の春。

桜といえば、お花見もセット!ですが、アラサー以降の独女ともなると若手ワイワイ花見の賑やかな雰囲気は疲れるし、公園のファミリー層のお花見にも馴染めない。

なかなか独女らしく楽しむ方法に迷ってる、そんな皆様にご提案です!

優雅に楽しむ!お花見解決 その1

~夜桜散歩、その後の食事は花見の賑わいエリアから離れた場所へ~

ガヤガヤうるさい昼間の花見タイムは参戦せず、夜、ゆったりと夜桜散歩。これ、本当いいですよ!

静かにゆったりと桜を見られるのももちろん、独特のワイワイとしたお花見ムードが苦手な方には自分のペースで見られるというのも良し。

まさに大人な独女だからこその『夜桜散歩』。デートにもぴったりです。

ここで桜の見える店を予約しようと思うもんならまた、やれ、日程が取れないとかグズグズなるので、お花見エリアから離れた暖かいお店でゆったり食事。桜の余韻もあって、美味しく楽しい時間が過ごせちゃいますよ!

優雅に楽しむお花見解決 その2

~神社、お寺などパワースッポット桜巡りで恋愛運UP!?~

御朱印帳を持って、いざ『桜巡り』なんていかがですか?心静かに神社やお寺などのパワースポット巡りも境内の桜を見ながらなんて、春しかできない巡り方。

出会いのシーズンでもある春。桜+パワースポット、これは最強のコンビネーションでしょう。

せっかくだから、桜柄モチーフのお守りをゲットしてみる、なんてのも春のポカポカ陽気の中、思い出に残りますよね。

手軽に楽しむ!お花見解決 その3

~極寒との戦いを100円均一アイテムで避けよ~

会社単位、友人単位の花見は毎年恒例で避けられない……。そんなときには、女性の敵でもある『冷え』が大問題となってきます。

楽しいのは最初の15分。そのあとはじわじわと冷えが体に染みる……。終わった頃には鼻水が、翌日はもちろん風邪。ガーン!

そんなことがないよう、まずはお尻からじわっと冷える極寒花見を回避!ココはお安く、お酒や土などで汚れてもOKな100均一アイテムを使いましょう。

■お尻への冷えへ

・折りたたみチェア
・クッション
・ホッカイロ

■足への冷えへ

・タイツ
・もこもこ靴下(大きめを2枚重ねが最強!)
・ブランケット

まずこの辺りは鉄板アイテム。

さらに、手先への冷えへは『スマホ対応手袋』がオススメ!桜はもちろん、セルフィで写真を撮りたいときにも便利なスマホ対応手袋。

酔ってお酒をこぼしちゃっても、100均アイテムなら許せますよね。

お花見で毎年、不完全燃焼な気持ちになる……。そんな独女の皆様、周囲がやってる『当たり前』のお花見から脱却してお花見一つでも得をするプランを一足早く練っちゃいましょう!

その技をSNS投稿すると、「ぬぬ、お主やるな!」と一歩リードできる春。みなさんからのアイデアもお待ちしています。

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板