fbpx

ときめきを返せ!100年の恋も冷めきった瞬間

一目惚れが一瞬の出来事なら、恋が冷める瞬間もあっという間。シンデレラの魔法が解けたかのように片思いを止めた瞬間、あなたにもありませんか?

「なんで今まで、こんな男に惚れていたんだろ……」と、ふと我に返って急に気持ちが冷めてしまうのは、恋愛経験者なら少なからずあることです。女子の恋が冷めた瞬間は、一体どんなときなのでしょうか。片思い中だった男に興醒めした瞬間を聞いてみたのでご紹介します。

プライベートで別人格

「憧れの目で見ていた上司が、プライベートではすごく偉そうでガッカリでした。休日、ご飯をご馳走になったんですが、注文を頼むとき店員の接客態度にいちいち文句をつけたりして……。人間って、オンとオフでここまで変わるものなんですね」(29歳/広告)

恋をすると、たとえどんな男でも彼一色になってしまいますよね。特に普段の彼のイメージが完璧に近ければ近いほど、「こんな男だとは思わなかった……」と分かった瞬間のダメージは計り知れないものがあります。

残念なイケメン

「イケメンだと思って一目惚れしてしまったのが運の尽き。口は軽い、話は盛りすぎ。モテ自慢も激しくうざくて、顔を見るのもイヤになりました。モテそうに見えて、案外振られた回数の方が多いのかも……」(31歳/IT)

いわゆる、残念なイケメンですね。ただでさえイケメンは見た目のイメージから、どうしても男らしさのハードルが上がりがちです。イケメン好きな女子のみなさんは、男の見た目と中身のギャップに用心したいですね。

ただのエロ男

「友人のことが好きだった彼。それでも諦めきれなかった私ですが、彼があるとき友人の足下や胸元を見ていると分かって、即座に幻滅。ライバルだと思っていた友人だけど、素直に忠告してあげました」(30歳/販売)

ありがちですが、男に下心があると分かった途端、女性の気持ちは一気に冷めてしまいますよね……。むしろこういうときは、付き合う前に気がついて良かった、と気持ちを切り替えた方が良さそうです。

みなさん、散々な思いを経験されていますね。恋は盲目と言いますが、相手がろくでもない男であると分かった場合、キッパリと身を引いた方が身のためです。引き続き、見ていきましょう。

お酒のマナーがわるい

「飲み屋で知り合った彼に恋い焦がれていた私。ですがお店の人に、『彼はひとりで飲むと、客に暴言、暴行をする常連』とこっそり教えられてから、彼とは一切飲むことはなくなりましたが……」(28歳/小売)

もし彼と付き合っていたら……そのことを考えると、思わずゾッとしますね。酒癖の悪さはある程度の付き合いがないと分からないので、そう考えれば貴重な体験だった、と言えるかもしれません。

持ち物のセンスが論外

「内心いいな、と思っていた彼の財布がマジックテープだったとき。お金がないはずないのに、どうしてマジックテープの財布なんか使っているんでしょうね……」(32歳/美容)

これは異論なくドン引きです。その彼はマジックテープの財布に、なにか思い入れでもあるのでしょうか。いずれにしてもいい歳した大人なんですから、それなりの装いをして欲しいですね。

生き物が嫌い

「動物を見て明らかにイヤそうな態度を取った彼とは、付き合ったところで上手くいかないだろうなと思いました。なんとなく、そういう男は子育てにも非協力的な気がして・・・。動物アレルギーなら分かるんですけどね」(33歳/製造)

なるほど。必ずしも動物嫌い=子供嫌いとは限らないとは思いますが、あまりにふたりの好みが違うと、付き合ったところで上手くいくか心配になりますよね。今回は動物でしたが、自分の価値観とそぐわないときは、遠くから見ているだけに留めておくか。気持ちを割り切って、新たな恋を見つけた方が良さそうです。

片思い中の段階では、まだ相手のことを知らない場合がほとんど。それだけに相手のいい面ばかりが目立って、つい悪い面を見失いがちです。現在片思い中の女子のみなさんは、くれぐれも悪い男に引っかからないように注意してくださいね!

あわせて読みたい

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」

妥協したくない!アラサーが条件で結婚相手を選べる確実な方法って?

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板