fbpx

「英語教えるよ」……外国人男性の口説き文句の裏を徹底解説!

「どうして日本人は、僕に英語で話しかけてくるの?」

こんな外国人男性の声が多いのをご存知ですか?英語ネイティブなら、英語で話して欲しいんじゃないの、と思いますよね。でも、それがそうでもなかったりするのです。

英会話が出来ないと外国人彼氏と付き合えないのウソ

じつは日本にいる外国人男性の中には

「日本語だけを話してくれる彼女のほうが嬉しいよ。勉強にもなるし」

こんな声が多いんです。じつはたくさん聞きます!英語がダメな彼女でも、彼氏が日本語をがんばって、日本語だけで付き合うことも大いに歓迎なんです。それより気をつけないといけないことは、

「外国人と付き合ったら英語が上達するよ!」

っていう言葉を信じて、英語上達目的で外国人男性に近づくこと。確かに多少は上達するかもしれません。しかし、多くの英語ネイティブ男子はそれをよく思っていないようです。

「英語教えて女」はNO!英語ネイティブ男子との接し方

日本にいる英語ネイティブの、約8割は英語の先生だって知ってましたか?つまり5人いたら4人が英語を教えるプロなのです。無料や格安で教えてもらおうとすると、「君は英語を無料で教えてもらえるから僕といるの?」と大抵の場合英語ネイティブ男子は嫌がります。なぜなら「英語を話す」ことと「教える」ことは彼らにとってまったく別の次元の話だからです。

お金をもらって英語で仕事をしている彼らは、1日6時間なり8時間なりずーっと英会話を教えまくっています。仕事がやっと終わった!彼女とビールでも楽しく飲もうぜい、と思っていたら「英語教えて」攻撃!?……これじゃ気が休まる暇が無い……

これではたまりません!もう気を遣って英語を教えるのはウンザリ!

それに、英語ネイティブの彼氏がいても、友だちがたくさんいても、きちんとしたレッスンを受けないと英語はそこまで上達しません。

日本語が学びたくて日本にいるのに……!

日本にいる外国人男性は大きく分けて「仕事で仕方なく日本に来た」と「日本に来てみたくて来た」という2タイプ。

仕事で仕方なく日本にいるタイプは、そもそも日本人とプライベートで付き合いませんし、奥さんや彼女が本国にちゃんといます。なので、おつきあいするならほとんどは「日本に来てみたくて来た」というタイプになります。そして彼らは日本文化や日本語がかなりわかるんです。

特にオーストラリアでは第二外国語としてよく選択されるのはなんと「日本語」!それなのに日本に来ても、みんなカタコトの英語で話しかけてくるから、日本にいるのに日本語を話せないという英語ネイティブ男子のこのユーウツ!

「英語教えるよ」という口説き文句の裏

例え、口説き文句で「英語無料で教えるよ」と言われたとしても、それは単なる釣り言葉で、ネイティブ男子のホンネはこんなところ。

1.俺をほんとに好きなら、自分でちゃんとスクールなり本なりで英語を学んでくれ。俺もちょっとは教えるから。

2.むしろ日本語で話してくれ!俺のほうが日本語うまいし、ちゃんと勉強してるから。

「英語を教えてほしい」それよりも「あなたと話したい、何語でもいい」っていう日本人女子のほうが絶対にモテます!これは保証付きですよ!

【あわせて読みたい】
婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板