女子力高くて我慢強い!日本のアラサーは世界でモテるって本当?

日本のアラサー女子は、海外では日本にいるよりはるかにモテることが多いようです。ミスユニバースファイナルにも、たびたび高順位に食い込んでいることからも、海外での日本女性人気の高さが伺えます。

日本ではディスられがちなアラサーが海外に出るとなぜ人気なのか。今回は、日本女性の人気の秘密をイイ面・ビミョー面、2つの面を主に英語ネイティブ男子にリサーチしてみました。

いつまでも若々しくて美しいよね!

海外に行くと日本人女性はアラサーどころかアラフォーでも人気があります。外国人男性は女性の年齢を全く気にしないのかというと、そんなことはありません。日本人は若く見られるということなんです。日本人女性は美的意識の高いひとが多いと思っている外国人男性も多いと思います。

日本人の男性は外見をとても気にするため、日本女性は足しげくフィットネスやエステに通って体型を整えたり、すっぴんで外に出ることは万死に値するとばかりに常に化粧しています。

そんな日本人女子の高いクオリティの美的感覚にプラスして、日本のコスメ商品は常に進化していますので、同世代の外国人女性からすれば驚異的に若く見える女性が多いのです。海外では、同じ年齢の女性でもプラス10歳年上の外見と思っていただいて構いません。つまり日本人女性の35歳は、海外では25歳くらいに見えているということになります。

日本人女性に教えられる「男尊女卑」

さらにどちらかというと男尊女卑の日本社会で鍛えられた(?)日本人女性はあまり出すぎず、細やかにいろんなところに気が回り、これが意外と外国人男性にウケるのです。少しでもレディーファーストをおろそかにしようものなら、激しく牙を剥き、浮気しようものなら頭をカチ割り、慰謝料訴訟をソク実行する外国人女性との対比もあるようです。

日本人女性は食事に行ったら相手の食べたい料理に合わせてオーダーしますし、出てきた料理をよそおってあげたりします。家ではお料理を作ってあげたり洗濯をしてあげるのは当たり前、家事もほとんど一人で担当してくれます。

いつもにこやか、怒らない、穏やかで気配りが素晴らしくできる、と思って日本人女性からなかなか離れられない外国人男性も多いようです。

外国人男性が教えられる「レディーファースト」

ひるがえって外国人男性は、小さいころからレディーファースト(※英語では正しくはレディー「ス」ファーストと言います)をパパやママにビシビシ叩き込まれています。

例えば電車で、相手が5歳の女の子でも、先に男が乗車することはマナーに反します。5歳の女子であっても、「レディースファースト!」と言って怒ります。それに比べて、我先に割り込んだり、電車に乗り込んだりする日本人のおっさんたちのみっともないこと……。ここまで日米の男女文化の違いは大きいのです。

女性の扱い方、レディーファーストの修行をこなした外国人男性が、男尊女卑でしつけられた日本人女性にアタック。これはうまくいかないはずはありませんよね……。

まさに女性の理想像?

もう少しいうと、外国人男性が日本人女性に抱く「ゲイシャ幻想」もちょっと影響がありそうです。

日本人女性は従順で家事上手、床上手、割と尻軽。

こんな不思議な幻想が外国人男性にはあるのです。これは相手が外国人であるというだけで、求められるままにすぐにキスやセックスに至ってしまうタイプの女性がこういう印象を作ってしまっているのは否めません。

簡単に落とせて(実際はそうじゃないですけどね)、その上、家事も全部やってくれるなんて夢のよう。そう勘違いしている外国人男性もけっこういるのは否定できません。

しっかり時間をかけてお互いを見極めることができれば、男性を立てる文化の日本人女性とレディファーストの外国人男性のカップルはうまくいきそうです。

この記事どうだった?
  • いいね! 
  • イマイチ...... 
この記事を読んだ人におすすめ

女性に質問です。付き合うならどっち?

アンケート結果だけをみる

読み込み中 ... 読み込み中 ...

関連カテゴリ

閉じる×