fbpx

真面目そうな地味メンほど浮気上手……その嘘、見破るには?

チャラい男が浮気したり女遊びした場合、もちろん歓迎はしませんが「やっぱりやったか」とある程度心の準備をしておくことができます。

しかし、真面目で浮気なんか絶対しなそうな彼が裏で何股もかけていたらどうでしょう。

警戒心ユルユルだったところに受けるダメージは大きく「あんなに信じていたのにまさか……」と人間不信になってしまうケースもあるんだとか。

信じていた「真面目な彼」のまさかの4股!

Aさん(33歳/人材会社)が被害にあったシチュエーションは職場恋愛。

「隣の部署だった彼は良くも悪くも地味なタイプで、会社内での評判も超平凡。でも真面目で優しいところに惹かれて、メールのやりとりや食事を経て付き合うことに。派手じゃないけどこういう人の方が結婚したら上手くいくのかな、なんて想像したりしてました。」

ところが彼の突然の転職。急に連絡も取れなくなってしまいました。落ち込んだこの女性、仲の良い女の先輩にだけ打ち明けて相談したのだとか。

「そしたらその先輩から『あいつ、この部署にまで手を出してたの?!』と。そこではじめて彼が同じ部署の女性3人と関係したのがバレて修羅場になり、転職したことを教えられました。『職場恋愛だから秘密にしよう』と彼と約束していたのですが、そんな裏があったとは……」

4股すべて職場で行っていたのに数カ月誰にも気づかせなかったところに、タチの悪い地味メン臭がむんむん漂ってきます。

「なぜ疑わなかったのかと聞かれても本当に『まさか彼が』と言うしかない。信じていたぶん裏切られた気持ちが大きくて、今は人間不信気味です……」

地味で真面目なメーカーの営業マン……?

中には地味メンの手練手管にハマり、そうとは知らずに不倫に陥っていた、というゾッとするような体験もあるようです。

「SNSを通じて知り合った真面目な感じの彼。大手メーカーの営業マンで仕事もできるふう。意気投合して出張の時に会おうという話になったんです。1回目のデートは何もせずお茶して会話で盛り上がって、さよなら。名刺も貰いました。それ以降、遠距離恋愛というスタンスで愛を育んでいたはずだったんですが……」

彼女が異変を感じたのは、お付き合いが深まって二人が男女の仲になってから。SNSやメールの使い方・やりとりの時間帯に細かく制限をかけてくるようになったのだそうです。

「遠距離とはいえ、私のいる街でばかり会っていました。あなたの街も案内してくれるよね?って尋ねたら、あたふたして『それはムリ』の一点張り。調査したところ実は既婚者で、私だけでなく出張先でいろんな女性を口説いているのがわかりました。知らずに不倫相手にされて、奥さんにバレたら慰謝料ものでした。」

地味で真面目そうな男性との恋愛はどうしてもガードがゆるみがちになりますが、もしかしたらチャラ男以上に浮気への警戒心は持っておいたほうが良いのかもしれません。

マメで誠実そうな男性ほど要注意!?

こういった多重浮気の話を聞くと思い出してしまうのが、ハワイで挙式まであげた、最近の不倫スキャンダル。好感度抜群だった若手有力政治家のスキャンダルは長くマスコミを騒がせました。

清潔感のある若手政治家でありながら、いかにも腰が低く礼儀正しく、私生活も初恋の人と結婚という真面目さで世間から好印象で迎えられました。が、まさか別の女性と不倫挙式までしていたとは、世間も「ええっ!?……」だった衝撃の事件です。

疑われづらい高い好感度キャラ、真面目そうなマメなやりとり。これらが目くらましになって地味メンは浮気を繰り返します。

見破るにはかなりの眼力が必要ですが、浮気・不倫は他人の目が怖いので、何かと制限つきでおつきあいをしようとします。「あれをするな、これをしないでくれ」の注文がとても多い場合は要注意です。

あなたの横にもいるかも知れない、地味メン浮気マニア。くれぐれもご注意を。

あわせて読みたい

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?
この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板