今でも好きな元彼が復縁したくなる女になる方法

元彼との復縁する方法ばかり考えて、次の恋に進めずにいませんか?復縁に関心を寄せている独女は、少なくありません。とはいえ、男性の心理ってなかなかわからないもの。この記事では、「男性が復縁したくなるタイミング」「男性が復縁したくなる元カノの特徴」など、元彼との復縁を成功させる方法を男目線で徹底解説!元彼との復縁を考えるにあたって心得ておくべき事項を整理してみました。

「散々なケンカの挙句に別れたけど、彼のことがいつも頭から離れない……」

「今でもよき友人として付き合っているけど、この好意は恋心なんじゃ……」

元彼と復縁する方法ばかりを考えて、次の恋に進めずにいませんか?</復縁p>

DOKUJOの調査では、全体の46%が「元カレと復縁したい」、39%が「復縁を迫った経験がある」と回答しています。復縁に関心を寄せている独女は少なくないようです。

とはいえ、男性の心理ってなかなかわからないもの。

そこで今回は、「男性が復縁したくなるタイミング」「男性が復縁したくなる元カノの特徴」など、元彼との復縁を成功させる方法を男目線で徹底解説!

元彼との復縁を考えるにあたって、心得ておくべき事柄を整理してみました。

元彼が忘れられない!復縁を繰り返す女性の心理

020720

そもそも、どうして私たちは「別れ⇒復縁」を繰り返してしまうのでしょうか?

カンザス州立大学が2013年に行った調査によれば、復縁を繰り返すカップルの半数近くが復縁するときに「恋人が良い方向に変わっているはず」「より良く対話ができるようになっているはず」と推測していることが明らかになりました。

また、ユタ大学とトロント大学の研究者は、復縁を繰り返すカップルが“元サヤ”にとどまる主な理由として、「楽観主義だから(恋人が変わるはずと望んでいる)」「恋愛関係における感情的な投資をしたから」「先の見えない将来への恐れ」などをあげています。

交際期間が長ければ長いほど、恋人はほかの誰よりも居心地の良い存在になるもの。

同調査の6割以上の人が恋人との関係を続ける理由について、「これまでに恋人と築いてきた親密さや信頼」と回答していることからも、(元)恋人を精神的な支えとして頼りにしている人が多いようです。

「復縁したい」と思わせる女になる方法

垢抜けて明るくなった

「正直、どんくさくて垢ぬけない感じだった彼女を友達に紹介するのがいやで、なんとなく隠して付き合ってました。自信もなくておずおずしているので、うやむやの自然消滅に持ち込んだんですよね。ところがその後、別の男と付き合って生まれ変わったように垢抜けちゃったんです……」(男性29歳/公務員)

やはり自分の言葉は、自分に返ってくるということでしょうか。その出来事をきっかけに「もう一度やり直さない?」と、再び彼女にアタックしたと話す彼。

しかし彼女はもう別のお相手がいたのだそう。

コミュニケーション上手になっていた

目を疑うほどの成長っぷりに、彼も思わず惚れ直してしまったようですね。しかし、時すでに遅し。彼は相手にされなかったそうです。

「イラっとするような愚痴が多く、会っても楽しくなかった元カノがいました。めんどくさくなって別れちゃいましたが、共通の友だちと飲むことになって、久しぶりに再会。酒に酔った俺の口からは仕事の愚痴がボロボロと……。彼女は『うんうん』と頷いてくれました。なんだか急に立場逆転して、自分が恥ずかしくなったんですよね」(男性27歳/営業)

コミュニケーションは自分から一歩踏み出して作るもの。それだけでモテるようになった女性もいるようです。

「地方転勤になってから彼女とは別れました。付き合っていた頃の彼女は大人しい性格で、俺から連絡しないとメールや電話もしてこない奥手な子だったんですが。

数年ぶりに本社に戻ってきたら、彼女がずいぶん社交的になっていて驚きました。『今度、飲みに行きましょうよ』と誘われるなり、お酒もグイグイと飲む始末。その姿に惚れ込んで、もう一度告白しました」(男性31歳/広告)

若いときなら多少奥手でも可愛げがあるものですが、年齢を重ねても消極的だと恋愛ではいささか損なのかもしれません。そこは年相応の上手なふるまいを身に着けたいですよね。

何年経っても放っとけない魅力をキープ

たとえ彼に振られたところで、そのまま腐ってしまっては女が廃ります。

付き合うか付き合わないかはさておき、数年後、元彼がもう一度付き合いたくなるような女性を目指したいものですね。

「彼女から『他県への異動を受けることにした』と連絡をもらったときはビックリしました。煮え切らない俺に、いつ結婚できるかわからない相手といても仕方ないと思ったんでしょう。

戻ってきたときには既婚・子持ちとなってた彼女でしたが、相変わらずのいい感じで。しまった、と。」(男性30歳/販売)

「こっちのほうが結婚に踏ん切りがつかなかったんです。でも別れてずいぶん経って見かけることがありました。

すがすがしく大人の女になってました。そのあと彼女ほどの人と付き合うことがなかった俺からすると、結婚しなかったのはバカだったなぁ……と。」(男性42歳/広告代理店)

数年経っても彼が気に掛けていたということは、元から彼女にそれだけの魅力を感じていたからかもしれませんね。

なんのことはない「笑顔」

昔から「笑顔に勝る化粧はない」と言われているぐらい、男性は女性の心からの笑顔に弱いもの。彼があなたを思い出したとき、その表情が笑顔であるようにしましょう。

笑顔は自信とポジティブさを感じさせます。仕事で接客する時だけでなく、プライベートも常に笑顔でいましょう。第一印象でのおもてなしは笑顔です。

笑顔をうまく作れない人は、鏡を見ながら口角を上にあげるところから練習をすれば、素敵な笑顔を作ることができるようになります。

同性もホレさせる「気配り」

気配りは妙な気を回すこととは別もの。自分がしてもらったら嬉しいと感じることを相手にしてあげられますか?

相手の立場に立って気持ちを考え、気配りができる人には異性だけでなく同性もホレてしまうもの。そうやって周りから愛され大事にされる女性は「ぜったいに手放したくないパートナー」なのです。

ちょっとでも「キレイでいる努力」

もちろん男性はいつもおしゃれでキレイな女性を連れて出かけたがります。どこへ連れて行っても恥ずかしくない、たたずまいでキレイな女性。そんな女性はなかなかいないもの。

自分のスタイルに合った服装やセンスのいいメイクの仕方、吹き出物のない肌など、きれいになる努力はもちろん、だらしない姿を極力見せない、というのも大事な要素です。

「やっぱりお前しかいない」と言わせるために

「この子だけは手放したくない!」と男性が復縁を迫りたくなる女性には、ある共通点があることがおわかりいただけたでしょうか。

このような女性は、付き合っている間だけでなく、夫婦になってからもいつまでも旦那さんに大事にされ続けることが多いです。気配りや笑顔など、どの方法もちょっとした心がけで改善できるものばかり。

 「手放せない女」=「手放してしまってから後悔する女」になることは復縁の最強テクなのです。

男性が復縁したくなるタイミングっていつ?

男性はどのような場合に「復縁」を意識するのでしょうか?男性の「惚れ直し」エピソードから、そのヒントを探ってみたいと思います。

一度別れた相手との復縁は簡単に成功するものではありませんが、男性が元カノと復縁したいと思う時とはどんな時なのでしょうか。

彼女とケンカしたor別れた時

「彼女とケンカしてしまった時、つい前の彼女の良い所と比べてしまうことがあります」(男性27歳/公務員)

「傷心している時に、何気なく連絡がきたりするとつい会いたいと思ってしまいますよ。なつかしさもあるし、気心も知れている間柄なので新しい女性と知り合うよりもストレスを感じません」(男性32歳/金融)

と、男性が傷心した時が狙い目かもしれません。気心が知れた間柄だからと、ガードが緩んでしまうようです。

なかなか誘い出せなかった人こそ、チャンスの時です。

結婚式で幸せカップルを見た時

「自分がフリーの時に結婚式で幸せそうなカップルを見ると、『あの時別れなければ自分も……』と考えてしまう時があります」(男性34歳/金融)

「元カノとはいずれは結婚も、と考えていただけに結婚式に参列する度に『今はどうしているかな』と思ってしまいますよ」(男性35歳/研究)

と人の幸せを間近で見た時には、羨ましさからか以前の彼女を思い出す男性もいるようです。

新しい彼女がいない場合は特に、自分の将来がどうなるのかについて不安に感じることもあるようですね。

なかなか新しい彼女が出来ない時

「出会いがあっても空振りばかりで、このまま彼女ができないのではないかと焦っています」(男性26歳/ライター)

「フリーの時間が長くなればなるほど、元カノと別れなければよかったなと後悔している自分がいたりします」(男性29歳/飲食)

スムーズに次の恋愛に移る事ができない男性の多くは、よほど嫌いになった相手でない限り未練が残っている様子。

時間が経つにつれ過去の思い出が美化されてしまっているのか、新しい出会いになかなか踏み切れずにいる男性もいました。

取材を通して感じたことは、孤独を感じた時に以前の彼女を思い出す男性が多いなということです。

現在、新たに彼女がいたとしても、ケンカや遠距離などで寂しさを感じている彼ならチャンスがあるかもしれ ません。

しかし、いくら思い出したからといって簡単に復縁できるわけではありません。

今度は、元彼が思わず惚れ直してしまうような場合について、見てみたいと思います。

いざ復縁!元彼との復縁を成功させるアプローチ方法

離れている間も衰えない、むしろ、グッと魅力的な女性になっていること――。

彼に惚れ直させるために必要な要素を見てきましたが、実は、それだけでは、実際に復縁に到ることは難しいです。

一度は挫折してしまっている二人の関係。それを修復し、より強いものへと変えるには、デリケートな操作も必要になります。

最後に、復縁に到るために必要な手順について見ていきましょう。

元カノではなく女友だちとして連絡をとる

「未練が残っている感じで連絡をすると避けられそうだったから、友だち感覚でメールを送った気がする。確か、『久しぶりー?生きてるー?』みたいなふざけた内容だったと思う(笑)」(女性32歳/エステティシャン)

久しぶりに連絡をとる元彼に、いきなり復縁したい気持ちを伝えるのはNG。最悪の場合、連絡を返してもらえない可能性も。

元彼と連絡をとるときは、復縁を臭わせないようにするのがポイントなのですね。

元カノではなく、女友だちとして連絡をとることで、徐々に彼の警戒心も薄れていくはず。復縁をしたいのであれば、まずは、彼と普通に連絡のやり取りができる関係にまで戻りましょう。

見え透いた嘘を口実にしない

「復縁したあとに彼氏から聞いたんだけど、普通に連絡をしてきたのが良かったらしい。『連絡をとるために見え透いた嘘を口実にするような女だったら、返事をしていなかったかも』と言われました」(女性28歳/デザイナー)

何の用事が無くても連絡ができた恋人時代とは違い、別れたあとはきっかけがないと連絡が取りづらいもの。

連絡をするための口実をむりやり作ってしまう女性も多いのではないでしょうか。

しかし、それをわざとらしいと思ってしまう男性もいます。

見え透いた嘘の口実を使って連絡をとるくらいであれば、「久しぶり!特に用事はないんだけどね」くらいの軽いノリで連絡をしてみてはどうでしょうか。

「昔と変わったね」と言われる女になる

「元彼とは私の束縛が原因で別れてしまったので、久しぶりに連絡をとるときは、短いメールを一通だけ送りました。

すると、翌日に元彼から『お前から返信の催促メールがこないのって初めてだな(笑)』と返事がきたのです。別れてから変わったことをアピールできたのが復縁に繋がったのかも」(女性30歳/インストラクター)

連絡を取り合う仲に戻れたとしても、別れた頃と何も変わっていなければ、そこからの進展はありません。自分の何が原因で彼の気持ちが離れてしまったのかを、今一度、思い出してみましょう。

昔と変わった今の自分の姿を見せれば、彼も見直してくれるはず。そこから自然に復縁へと繋げることができるのではないでしょうか。

共通の友人の名前を出す

「たまたま彼の友だちと街中で会ったので、『さっき○○君に会ったよ』と元彼にメールをしました。そこから話が盛り上がり、久しぶりにご飯でも行こうとなったのが復縁したきっかけです」(女性31歳/販売員)

復縁がなかなかうまくいかないと、ひとりで悩んでいても仕方ありません。そんなときは、共通の友人に協力してもらってはどうでしょうか。

メールや電話で共通の友人の名前を出してみたり、友人を交えて久しぶりに元彼と会ってみるのです。友人を間に挟むことで、離れていた2人の距離もぐっと縮まるはず。

一度、別れてしまった彼と昔のような関係に戻るのは難しいかもしれません。でも、何も行動を起こさなければ、この先もヨリを戻すことなどできないのです。

復縁を考え始めたのであれば、思い切って元彼に連絡をとってみましょう。そこから何かが変わるかもしれません。

なお、復縁が難しいケースもありますので、別れと復縁を繰り返す心理を分析「寂しいから戻る」がうまくいかない理由を参考にしてください。

人気記事4コマ化

元彼と復縁すべきか見極めるためのセルフカウンセリング

この記事どうだった?
  • いいね! 
  • イマイチ...... 
この記事を読んだ人におすすめ

【関西人女子限定】結婚相手の男性に求める条件はなんですか?

アンケート結果だけをみる

読み込み中 ... 読み込み中 ...

関連カテゴリー