恋愛に奥手な女性の特徴と強みを活かして男性をさりげなく口説く方法

最近は肉食女子なんて言われるぐらい、恋に積極的な女性が増えてきました。

しかし、中には「自分から誘うなんて絶対無理」「私なんて恋愛対象として見てもらえるわけがない」という奥手な女性もいます。

どうせなら、ポジティブな方向に気持ちを切り替えて、奥手だからこそできるモテ術を習得してしまいましょう。

今回は、奥手な女性の特徴をあげて、自分の強みを活かして男をさり気なく口説く方法を紹介します。

奥手な女性の特徴って?

行動が遅い・返事が遅い……

ピュア女子が勇気を出してアプローチしようとするときにやりがちなのが、行動が全て重くなってしまうということ。

行動が重いというのは、話しかけるにしても考えてシュミレーションして深呼吸して「……よし、行くぞ!」と覚悟してから行く、というようなことです。またはすごく考えてからLINEの返信をする、など。好きな人の前だと緊張してしまうのはよくわかりますが、緊張している空気感は相手にも伝わります。それでは打ち解けて仲良くなるどころではありません。

何考えているかわからない……

すでにあなたに好意を持ってくれている相手なら、そんなふうに緊張している姿すら可愛いなと思う可能性もあります。しかし基本的に、緊張していると相手も自然と緊張します。それが何度も続くと、「なんとなく話しにくい子だな」と思われてしまいます。

相手をデートに誘うのでも同じです。あなたに好意を持っている相手なら問題ありませんが、ちょっと仲良いくらいの関係では、その意気込みや重さに男子は引いてしまいます

笑顔が少ない……

男性は、女性の笑顔を見て自分に興味があるかどうか判断します。基本的に気になる男性とのトーク中は笑顔を絶やさないで。話の途中でいきなり真顔になられたら男性は「あ、しまった、俺つまらないかな」と思ってしまいます。

男性は、笑って欲しいために話しているようなものです。あなたの笑顔が見たいのです。リアクションを大きく、可愛く笑えるように練習しましょう。

話が広がらない……

話題が広がらず、間が持たない。男性側が頑張って質問や話題を提供し続けなければ沈黙してしまう。これはあなたが受け身すぎるのかも……。自分からも相手に質問をするように心がけていますか?

相手との共通項なり話題をあなたも探してみてください。話を盛り上げるには、相手に興味を持つことです。そうすれば、自然と聞きたいことが増えます。

ガードが堅い……

また、ガードが堅すぎて自分のパーソナルな話題を提供することをあまりに避けているあなた。ほどほどにしないと共通の話題が見つかりません。「俺に興味なくて、個人的なこと話したくないんだな」と思われます。

受け答えができない……

わざとなのか、それとも質問を理解する力が足りないのか……?質問されたことと違うズレたことばかりを答えてしまうひと、いますよね。

もちろん、相手の男性からは話が合わないと思われてしまいます。

男性は奥手な女性をどう思ってる?守ってあげたい?

「職場に、中学から大学卒業まで女子校育ちという女性がいて、極度に男性が苦手です。自分が話しかけると顔を赤らめて、恥ずかしそうにもじもじするので、守ってあげたくなります」(33歳/IT)

恋愛に奥手な女性は、彼氏作りでは不利だと思われがちです。

しかし、男性は「最初から積極的にアプローチをしてくる女性より、少し奥手な方がこちらも身構えなくていい」と考えるようです。中には「恥ずかしそうにしている姿を見て、守ってあげたくなる!」と言った意見もありました。

あまり自分の性格をマイナスに考え過ぎずに、好きな男性の前では奥手な自分を活かしてみてください。肉食女子にはないウブな感じを出せば、男性はキュンとするかもしれませんよ!

奥手な女性が男性を自然に振り向かせる手法

男性は女性と話す時、相手を喜ばせようと努力しています。会話が盛り上がれば「あ、この子は気があるな」と恋愛対象に入りますが、噛み合わなければガッカリ。これでは恋愛チャンスを逃すばかりです。

男性との会話すら盛り上がらないというあなたには、もしかしたらいつもやってしまう癖があるのかもしれません……。そこで、男性から聞いた女性のNGリアクションを見ていきましょう。

まずは見た目、華やかさをアピール

自分の大人しい性格は変えられないと考えている女子はいませんか?性格はなかなか変えられなくても、着るものや持つものを少し明るいトーンにしたり、流行を取り入れてみてください。オシャレをすれば気分が高揚してちょっと明るくなれるはずです。

また、親しい友人と一緒だとついはしゃいでしまうように、明るくて社交的な友人の横にいることも一つのやり方です。

そもそも性格は相手との関係や環境によって大きく変わるものです。自分の隠された魅力をどんどんと開拓してみてください。

他人の助けを借りる

男性と2人っきりでの会話が難しいと感じる方は、自分が恋愛に対して「奥手」であることを周りの人に打ち明け、協力を仰ぐのも一手です。

世の中には奥手女子を応援するのが大好きなタイプの人っているものです。女友達や職場の人に「○○ちゃんって彼氏作らないの?」「好きな人いないの?」と聞かれたら、「いつでも彼氏は募集中だけど、私は奥手な性格だから、なかなかうまくいかなくて」と素直に伝えると、周りも協力してくれるようになります。

世話好きな女友達を味方につければ、いい人を紹介してもらえたり、合コンのお誘いがあったり、おこぼれを預かることもあるかも!

自分からグイグイいく「肉食女子」は、周りの人に恋愛で心配されることはないので、周りを味方につけるのは「奥手女子」のみ成せるワザとも言えるでしょう!

あらかじめ会話の内容を想定しておく

「風邪?」という気遣いの2文字なら、きっとあなたも言えちゃうはず。そこに思い切って、「ちゃんとご飯食べてますか?」と、添えられた時こそが、大好きな彼との距離を縮めるチャンスです!

その為には、好きな食べ物をチェックしたり、「あそこのラーメン美味いよね~」などの会話を聞き逃さないこと。忙しそうかどうか、表情や話し方、メール等のテンションをチェックすることがポイントです。

マスクをしていたり、咳込んでいたら、「風邪?ちゃんとご飯食べてますか?今度麺類が美味しいお店にでも行きましょ!」と、声をかけることで、自然に食事会につなげることができちゃいます。

ただし、女性の前での声かけは嫉妬されるので避けること。そして、「いつにする?」という彼の言葉を待つことも、気持ちを確認する上で大切です。

少しでも声をかけられたなら大丈夫!勇気を持って、大好きな彼との距離をどんどん縮めてゆきましょう。

無理に盛り上げ役に回らない

また、男性は女性にそれほど「トークの面白さ」を求めていないので、デートや合コンの場では、無理して盛り上げようとすることはありません。

会話が浮かばなければ、聞き役に徹してみて。笑顔で相手の話に相づちを打てば、男性も「控え目でいい子だな」と思うはずです。

相づちくらいならできるはず!

それでは話が合って誰とでも盛り上がれる子は、どんなコミュニケーション術を使っているのでしょうか。簡単です。よく聞く、相手の欲しい相づちを打つ、この二つです。

人は話しているときに相づちがないと話しにくいものです。うなずきや、目を見ることも話のリズムに大きく関係してきます。

話が合わないわけではないのに、相づちの技術がないことで話が合わないと思われてしまうこともあります。ちょっとした工夫をするだけで、簡単に聞き上手になれます。モテる女性は、もれなく聞き上手です。頑張って相手の話を引き出しましょう。

控えめにし過ぎては、損するだけです。時にはアピール上手な デシャバリ 女が近づき、その彼をとられてしまうことも。そうならない為にも、あなたも デシャバリ女になってみることが1番!

媚びてる?なんて恐れずに、次の3つの声かけを意識して、オクテ女子にさよならしてしまいましょう。

精一杯の脈ありサインを出しておく

恋をしたときに、待ちの姿勢をとってしまいがちな奥手女子。

「自分からアプローチするのは恥ずかしい」「できれば、彼から来て欲しい!」話しかけることも、デートに誘うこともしない。好意がバレそうなことは何もしない……そんな待ちの姿勢でいるかぎり、片想いは成就しません!

彼の前でよく笑い楽しそうにしたり、周りの人に「〇〇さんって素敵ですよね」と言ってみたりすることは、アプローチしているうちに入りません

男子は「あの子、俺のこと好きだと思ったけど違った」という勘違いを、ものすごく恥ずかしいことだと思っています。

なので、男子から来て欲しいのなら、まずは女子からのわかりやすいGOサインを出してあげてください

GOサインとは、明らかに特別な好意があることを示す行動。やりすぎ?と思うくらいでもいいので、行動に移してください。彼に「いつも素敵だね」と言葉にして伝えるも良し、「もっとお話したい」と言ってカフェに誘うも良し。告白よりも手前の「好意があります」ということだけしっかり示していきましょう。

その時に相手の反応を客観的に分析して、残念ながら脈がない様子だったら時間をおいて出直しましょう。一度好意を示したことで、後にあなたに興味を持ってくれる可能性もありますよ。

無理なキャラクターを作らない

「奥手女子」は自分の性格がダメだと考えがち。「合コン」などの出会いの場でも、無理して盛り上げ役を務めようとしてしまうことも多いのでは?

男性は、それほど女性に「トークの面白さ」を求めていません。積極的にアピールするために、面白く話そうとするより、聞き役に徹してみて。笑顔で真剣に話を聞いてくれれば、男性も「しっかり話を聞いてくれて嬉しい。良い子だな」と思うはず。

狩りに狩りまくる肉食女子を横目に、慣れないお笑い芸人の真似なんかしてる場合じゃありません。あなたにできる技はお目当ての彼にひっついてずっと話を聞く姿勢です。

デートもマイペースで臨む

2人きりのデートに発展してからも奥手女子の悩みは続きます。よほどリード上手な彼でない限り、

「会話が続かない」「何を話したらいいのかわからない」

もし会話が流れるように続かなくても、焦らずに素直にこう言ってみましょう。

「緊張していて、うまく話せない。ごめんなさい」

これにグッとくる男子は意外と多いですし、これにイライラッとくる男性は奥手女子向きじゃありません。諦めてすぱっと切ってください。奥手な性格を生かすのも殺すのもあなた次第。「奥手女子」の必勝法は自分を妙に作り上げないこと。素のままで恋愛勝者になってみてはいかがですか?

まとめ

人は失敗事があると、何かと自分の性格と結びつけて考えてしまいがち。大人しい性格を自覚すると、恋愛に対しても弱気になってしまいがちです。

でもよく考えてみると、こういった問題は場慣れしてないことが原因で、性格が直接の原因ではないことが多いはずです。

世の中のすべての男性が、社交的な女性好きとは限りません。例えば周りに対して優しく配慮ができたり、相手の話に熱心に耳を傾けられたりする女性に惹かれる男性はいるものです。

大人しい女性の良さはいくらでもあります。場を盛り上げることが苦手でも、うまく自分の性格と付き合って男性にアプローチしてみてください。

この記事どうだった?
  • いいね!
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ

    30歳以上の女性に質問です。あなたは処女ですか?
    読み込み中 ... 読み込み中 ...

    月間リアクション数ランキング

    閉じる