実はバレバレ!顔はキレイでも部屋が汚い女性を一発で見抜くポイント5つ

「部屋は汚くても身なりだけキレイにしていれば大丈夫!」なんて思っていませんか。バレていないと思っても、日ごろの行動からあなたの散らかった部屋がバレているかもしれません……。

部屋が汚い女性の特徴をご紹介します。

カバンの中が整理できていない

カバンの中が、小物入れやポーチで整理されておらず、ゴチャゴチャしている女性。家に帰ってきたとき、なかなかカギを探せず、ドアの前でまごつく人はその典型です。

中には、書類や資料がぐちゃぐちゃに入っていたり、ガムの包み紙などのゴミも入れてしまっている人も。

カバンは小さな部屋。ポーチやケースを使って、カバンの中もスッキリを心がけましょう。

洋服には気を使うが、時々シワがよっている

部屋は汚いのに、身なりだけはキレイにしている人は案外います。いつも流行の服を身にまとっていたり、「オシャレさん」と噂されることも。

しかしよ~く見ると、洋服にシワが寄っていたりする残念な女性部屋も汚いでしょう。

服にシワがあるのは、メンテナンスがうまくできていない証拠。服は脱いだら脱ぎっぱなし、なんてだらしない生活をしているのかも。

ポーチや名刺入れなどの小物やクツが汚い

「それ、何年モノ……?」と聞きたくなるような黒く汚れたポーチを使っている。またクツが汚かったりヒールがボロボロな女性。

これは、細かいところに目が行き届いていない証拠。そして、仮に行き届いてたとしても「ま、いいか」と放置してしまう性格が表れています。

家の汚れも「ま、いいか」と放置して、いつのまにか手遅れな状態になっている可能性大。

財布の中がレシートやポイントカードだらけ

レシートやどうでもいいポイントカードをつい財布に貯めてしまう女性。その都度、捨てるということができず、貯め込み癖のある人です。

財布がパンパンに膨らんでいる女性は、整理が苦手で部屋も散らかっている恐れ。

お金は入っていないにもかかわらず、ポイントカードで財布が重くなる、なんて悲しいですよね。こまめに財布の中身は整理することが大切です。

オフィスの備品など、使ったものを元に戻さない

オフィスなどで、共用の備品を使ったまま元に戻さず、自分のデスクに置きっぱなしにしている女性。

「使ったら元に戻す」という、部屋をきれいに保つ基本事項ができていきていません。自分の部屋も散らかっている可能性大。

「小物の置き場所は決めておく」「元に戻す」のルールを徹底しましょう。

以上、部屋が汚い女子の特徴をご紹介しました。部屋の乱れは心の乱れ。ギクッとしたあなた、今日は早く帰って部屋の掃除をしませんか。

よかったら「いいね!」を押してください
  • いいね!
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ