fbpx

これはイタい!やめたらすぐ結婚できそうなアラサー女子の習慣5つ

人の事は言えない……けれど、自分の周りのアラサー女子で「だからまだ独身なんだよ!」とツッコみたくなるひと、いませんか?同性から見て「それ、いい加減やめなよ!」と思うアラサー女子の特徴はどんなものがあるのでしょうか?

スッピン+マスクで出社

花粉やインフルエンザの季節でもないのに、でっかいマスクをして街を歩く女性、いますよね。まさか……その下は……!?

「毎朝会社にスッピンにマスクで来て、トイレで化粧をしてる営業の人を見るんですけど、申し訳ないけどだから30過ぎても独身なんだなって思っちゃいます。」

化粧する時間も惜しんで朝ギリギリまで寝ていたい、という忙しいアラサー女子の気持もわかりますが、やはりモテ子はメイクのために朝早く起きて、完璧に作られた顔で男性社員に朝の挨拶をするものです。あと15分早く起きて、家でメイクをしてきましょう。

過去のモテ自慢を年下に語る

過去の自分の栄光にすがって、その話を語り継ぐ。過去を振り返っても、過去には戻れないし、重ねてしまった年齢は若返りません。

「昔は凄いモテた、とか、何人に告白された、とか、そういう話をお酒を飲むと必ずする先輩がいるけど、それってちょっと痛々しいですよね。」

過去を振り返るのはやめて、未来を見ましょう。「過去モテた」という話の代わりに「今こんな恋してる」という話をするようにしてはどうでしょうか?

未だにデート&ワンナイトを繰り返す

特定の彼のいない女性が誰と付き合おうがいいんです……でもあまり節操ないのは周りからイタい女と思われてしまっても仕方ないかもしれません。

「毎朝の様に『昨日商社マンとデートしたんだけど……』と、デートしたとか、コンパの帰りにお持ち帰りされちゃったとか、報告してくる同僚がいるけど、いい加減もう良い歳なんだからそういうの辞めれば?と思っちゃいます。」

20代前半は、デートしたとか、ワンナイトとか、そんなのを笑い話にするのも楽しいですが、アラサーで同じような話をしているのは正直イタイ。そんな事をしている暇があったら、ちゃんと1人の人に絞ってデートを繰り返した方がよっぽど実りがあります。

若い子とつるんで遊び回る

アラサー女子は、合コンを組むにも、連れていく女の子を探すのに一苦労。そこで先輩として若い子を従えてしまうという女子もいます。

「最近コンパをすると、決まって20代前半の若い子と出かける友だちがいるんです。以前は同い年か、年上の先輩とかとつるんでいたのに。同世代の友達にはおいて行かれてしまったらしい。」

若い子たちの合コン仲間に入り込んでおくと、年下男性が多い合コンにも誘われるし、不自由はしないのですが、自分も若い子と一緒になって、20代前半と同じような遊びをしていると、どんどん同世代に先を越されて、気づいたら一人で平均年齢を上げていた!なんて事にもなりかねません。遊び方を変えましょう。

不倫体質を治せない

どういうわけか、既婚者ばかりとっかえひっかえしているうちに、気持ちが老け込んでしまう美人っています。

「凄くモテる子なのに、20代後半から不倫ばっかりをしてる子がいます。別れる度に傷ついてるのに、次に好きになる人も決まって既婚男性なんですよね。」(28歳 人材派遣)

既婚の男は余裕があって経験も豊富で、魅力的に見えるもの。でも、一度不倫の罠にはまってしまったら、なかなかそこから抜け出すのは難しい。結婚する気があるのなら、既婚男性には近づかない事です。

以上、アラサー女子の5つの婚活に良くない習慣をまとめました。まだまだ若いアラサーですが、わざわざ自分から老け込むような行動や、不毛な恋愛は少々セーブしたほうがいいかもしれませんね。

あわせて読みたい

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」

たった一つの条件を捨てるだけで、みるみる理想の相手と出会える方法って?

  • この記事気に入った?
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ
    【コメント募集!】独女掲示板最新トピック