fbpx

春のお花見!愛されファッションとエレガントマナー

もうすぐ春がやってきますね。春の恒例行事といえばもちろん“お花見”ですよね。

お花見のような大勢の中だからこそきちんとした振る舞いができる女性は特別美しく映るもの。些細なことですが、意識するだけであなたの好感度が勝手に上がってしまうようなエレガントマナーをお教えします。

気合いのミニ丈NG! ふんわりスカートも危険!?

お花見は自宅の鏡の前から始まっています。

間違っても、お花見にミニ丈タイトスカートで女らしさを出そうなどと考えないで。地面にペタリと腰を下ろす姿勢で何時間も過ごすお花見で、酔いも廻ってきた自分がずっと膝をひっつけて過ごせますか?写真のチャンスも多いお花見。アラサーにもなってパンチラ事故写真とか、イタすぎる思い出は避けましょう。

ふんわりスカートもNG。なぜなら、春先は風が強い日もたくさんあるからです。風でバタバタとめくれそうな(またはめくれちゃった)スカートを見るのは、公の場では目のやり場に困るというのが正直なところでしょう。男性だってあまり良い印象はもちません。

お花見の正解ファッション。ここは、少し春らしさを取り入れたふんわり系の素材のキュロットで、女らしさを残しつつ下半身もあっためて。キュロットなら少し足を崩してもOKです。

ビールの渡し方に注意! 両手で渡せば女性らしくなる

お花見のような場では、自然と女性が食べ物や飲み物を配る担当になりがちですよね。「ビール回して」なんて声も聞こえてきそうです。ビールなどの飲み物をはじめ、何かを配ったり回したりする際には、必ず両手を添えるようにすると、それだけで女性らしさを出すことができます。

他の女性が片手で渡している中で自分だけが丁寧な渡し方をすれば、男性もさりげなく、ちゃっかりとチェックを入れるでしょう。

コンビニのお手拭きでもOK! 予備を持参してサッと出す

外での宴会は、普段の飲み会と違ってサービスが行き届いているわけではありませんよね。だからこそ、とっさの時に取り出せるお手拭きやティッシュをいくつか鞄の中に入れておくと便利です。

手が汚れてしまった時や服が汚れてしまった時など、幹事の人がお手拭きを探している間にサッと取り出してあげれば“気が利く女”、“できる女”に早変わりです。わざわざ買わなくても、コンビニ等でもらえるお手拭きで十分。

「いつも持っているの?」と聞かれたら「今日、もしもの時に必要かもと思って持ってきました」と言えば、感心されること間違いなし。

キツすぎる香水に男はゲンナリ、近づいた時に香る程度に

大勢で集まるときは特に、自分の匂いに気をつけましょう。香りの好みは人によって様々ですし、中には香水の匂いがNGな人もいます。普段つけていたとしても、人が大勢集まる場では近づいた時になんとなく香る程度に抑えておく方が無難です。

それより、帰り道の匂い対策を。気になる人と一緒になったとき、ビールやバーベキューの匂いがプンプンするままで電車に乗るのはちょっと恥ずかしい。自宅を出る前に衣類消臭スプレーなどをしておくと匂いの付着を抑えられます!

いかがでしたか? 大勢で集まる場だからこそ、普段はなかなかわからないあなたの女性らしさをアピールするチャンスですよね。

あわせて読みたい

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」

たった一つの条件を捨てるだけで、みるみる理想の相手と出会える方法って?

  • この記事気に入った?
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ
    【コメント募集!】独女掲示板最新トピック