fbpx

婚活女子は付き合っちゃダメ!キュートだけど結婚願望ゼロ男の特徴

どうしても結婚がしたい女性は多いのに、実は結婚したい男性はそれほど多くない……三人に一人の男性が結婚しない時代。結婚を前提としたパートナー選びをしていかなければいけません。今までの漠然とした恋愛では結婚にたどり着かない可能性が高いのをわかっておきましょう。

この人は結婚するつもりがないという男性に時間を費やして適齢期を逃している場合ではありません。今回は、結婚したいなら付き合うべきでない男性の特徴をご紹介したいと思います。

友だちが誰も結婚していない

気になる彼の周りの友だちを調べるべきです。「友だちとか結婚してる人が多い?」と聞いて、「まだ男の友だちはしてない人が多いかな」と答えたらその男性はちょっと黄色信号。

男性は自分が仲間の中で既婚者第一号になるのを避けたがります。勇気が出ないのです。周りの反応や様子を見て、「こういう感じなら自分も」とタイミングを見計らいたいのです。

反対にねらい目は周囲が結婚ラッシュになった男性。また、職場が結婚を後押しするような堅い職業の男性もねらい目です。良くも悪くも男性は女性以上に集団心理に弱いものです。

若いうちに金回りが良くなり遊びを覚えた

若いうちに職業的に成功してしまい、必要以上に金回りがよくなった男性も考え物。

私生活がまだまだイケイケで、中には50万円の月収と150万円のボーナスが年に2回出るのに、使い切ってしまうという猛者も。

お金をつぎ込んで遊ぶことを覚えた男性はなかなか結婚しません。そういう男性と付き合えば楽しそうですが、ゴールインして子供を持ったとたんにライフスタイルが破たんしてしまうことも。

結婚や家族のために遊びや楽しみはある程度まで諦めなければいけない。そのことを知っている男性とお付き合いしないと苦労します。

長い交際経験が何度かある

気になる彼の今までの恋愛遍歴を聞いてみてください。

「ひとりの人と続くほう?」と聞いて、その傾向や今までの年数をチェック。長い交際経験が何度かあったのに結婚しなかった彼は、結婚するチャンスがあってもしてこなかった男性かもしれません。

四年や五年付き合っても結婚しない男性は、結婚という制度自体になんの魅力も感じていなかったり、家族や職場も結婚を後押ししなかったり、決断が苦手だったり……いずれにしてもすぐに結婚するタイプとはいえません。

仕事優先主義で生きている

これはちょっと特殊です。なぜなら、仕事優先ゆえに早めに身を固めたいと思っている仕事優先タイプもいるからなのです。そういう場合、結婚はできるかもしれないけど、そのあと、あなたが満足いく結婚生活を送れるかがわからない、というケースです。

結婚適齢期の男性は、仕事でもちょうど一人前になる時期。ようやく自分が責任を任されて仕事をできるようになり、これからだと意気込んでいるときに結婚しようとする男性は、必然的に女性に家事育児を期待します。

また、野心家だったり出世競争に意欲的な男性は、結婚がダメになれば仕事へのダメージも大きいので、ことなかれで社会的な信用をつけてくれる女性との結婚を考えます。

あなたが結婚生活について自分の希望や意見を持っている場合、きちんと腹を割った話し合いをして、家事育児の分担を求めたり、夜の生活の充実度などもふくめてプライベートを確保してくれると確信を得てから結婚しましょう。

仕事ができる男だけに、うまく協力し合えば仕事もデキる、家事もデキる、子供もかわいがるスーパー旦那様になる可能性もありますよ!?

あわせて読みたい

いつも体の関係だけで終わってしまいます。彼女になれない理由は?

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板