fbpx

ずっと彼氏ができない女性の「悪い習慣」とは?

普通にいって可愛いのに彼氏ができない……そんな女性は彼氏ができにくい習慣を身につけてしまっているのかもしれません。

そんな習慣はなおさないことには、状況はどんどんと悪化して行く一方。でも、そういう人ほど問題の多くは自分にあることを自覚できていないもの。いったいどんな習慣があなたを恋愛から遠ざけているのでしょうか?

芸能人に逃げる

芸能人のファンになって、本格的にはまってしまう。中々熱が冷めにくく、お金も時間も使ってしまいます。仲間もできて楽しいので、充実しすぎてしまい、恋愛に踏み出す必要がない……ある意味、タチが悪い習慣です。

自分より年下のイケメンアイドルや完璧に近い年上俳優に憧れていては駄目です。彼らはあなたの人生を共に手をつないで歩いてくれることは無いのですから。

漫画の中の人物に恋をするのも同じです。それらはあくまで虚像や二次元のものであることを認識しなければいけません。「こういう人いないかな」なんて言っていても絶対に現れません。また恋愛対象としても、見られません。

イイ男ばかり見ちゃう

周りにいるイイ男ばかりほしがるのも考えようです。どんどんハードルが上がってしまいしんどいし、現実では自分は相手にはしてもらえない。これはきついですよね。

経済力がある、高身長イケメン、愛妻家の年上男性、など理想が高まってしまう男性はたいてい売約済み物件。無理やりつきあうには不法侵入=不倫とか浮気相手になるしかありません。

そういう高嶺の男性とは中々付き合えないものだという「悟り」を開かなければいけません。

女子力アップ・女磨きスケジュールが優先

自分の生活スタイルやスケジュールをガチガチに設定しすぎると彼氏はできにくいです。

習い事が多かったり、イレギュラーな誘いに対応できないほど完璧にスケジュールを組んでいる女性はチャンスが減ります。

彼氏をつくろうと思えば、非合理的な時間がどうしても増えます。時間を切り詰めた無駄のない生活を送り続けるなら、他人である彼氏を受け入れる土壌がありません。

スケジュールには余白時間をつくっておきましょう。

女子会で満足

友だちと女子会をしているだけで楽しい。それだけで余暇は満足。それはそれで楽しいですがご縁は遠のくばかり。

こんだけ楽しかったら別に無理して彼氏をつくる必要がないと恋愛を先延ばしにしてしまうのは危険です。いないことに慣れてしまうと、どんどん恋愛はできなくなってしまいます。

彼氏がいない期間が長いとその分幸せを取り返そうとハードルを高めてしまいます。習慣や慣れというものは怖いです。今一度自分の生活を見つめ直して、彼氏ができやすい習慣づくりを意識してみましょう。

「あぁ、これが私が恋愛から遠ざかる習慣なのね」と気づいて「いや、やっぱ彼氏よりアイドル追っかけ(もしくは女子会など)でしょ」と思えるなら、もう誰も止めません!それはそれで幸せの形ですから……

【あわせて読みたい】
婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板