彼からプロポーズされたいなら「土曜日におうちデート」がおススメ!その理由とは?

理想のプロポーズのカタチって、ロマンチックなシチュエーションが多いですよね?……ところが「プロポーズは海の見えるスイートルームで、夕焼けとともに」の時代は終焉を迎えたようです。

先日、ブライダルジュエリー専門店が「プロポーズ」に関する意識調査によると、プロポーズが行われた場所の第1位は、意外な場所だったと判明しました。

プロポーズの場所、第1位はなんと「家」!

「プロポーズした(又はされた)場所を教えてください」という質問に対する上位5つの回答がこちら。

・自分(お相手)の家……約40%
・レストラン、カフェ、バーなどの飲食店……約15%
・宿泊施設内・車の中・その他……それぞれ約10%

第1位は「自分(お相手)の家」で約40%。前年の数値より10ポイントも上昇しているとのこと。近年「家」でのプロポーズが増加傾向にあるようです。

とはいえ、1位が「家」とは、堅実ともいえますが、とても現実的。

プロポーズされやすいのは土曜日だった!

同調査では、プロポーズの曜日と時間帯についても聞いています。

「プロポーズをした(又はされた)曜日を教えてください」という質問の、上位3つの回答がこちらです。

・土曜日……約25%
・日曜日……約20%
・金曜日……約10%

1位は土曜日で約25%。なんと4人に1人が土曜日にプロポーズされています。

次いで日曜日約20%、金曜日約10%と続きました。約半数の人が土・日を選択し、週末のゆっくりできる曜日にプロポーズしているようです。

「時間に余裕のある週末に、二人の空間でしっかりと気持ちを伝えたい」という考えが垣間見えます。

夕方の過ごし方がとっても大事!?

続いて「プロポーズした(又はされた)時間帯を教えてください」という質問の上位3つはこちら。

・夜(18~23時)……約70%
・夜中、明け方(24~翌5時)……約10%
・夕方(16~17時)……約10%

7割の人がプロポーズは夜(18~23時)だったと回答。2位・3位を大きく離しての結果となっています。二人で手作りの夕食を食べた後の、リラックスタイムが狙い目です。

また、10%もいる夜中・明け方にプロポーズ派。ロマンティックな夜の営みの終わりに伝えたってことでしょうか。一気に目が覚めて眠れなくなりそうですね!?

プロポーズの王道は「土曜の18~23時、家で」

以上の結果を踏まえると、プロポーズをもっともされやすいシチュエーションは「土曜の18~23時、家で」ということになります。

家でしようと計画はしておらず、「外でプロポーズをしようとしたが結局帰宅してしまい家でのプロポーズになった」との事例もあるようです。一大イベントを前に、プロポーズする側はタイミングに苦労している様子がうかがえますね。

お家プロポーズの傾向は、このまま加速するのでしょうか。それとも経済の状況によってはまたゴージャスなシチュエーションが顔を出すのでしょうか?とはいえ、今のトレンドがこうなっているからには、いつもの週末おうちデートも気が抜けませんね。美味しい料理やちょっとした気遣いで楽しい時間を演出してください!?

よかったら「いいね!」を押してください
  • いいね!
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ