fbpx

男性がグッとくる女の「モテ資格」5つ!婚活も資格でポイントアップ?

おひとり様

婚活中のアラサー男性に「婚活でポイントアップする女性の資格」について聞いてみました。結婚願望アリの独身男性にモテる資格とはどのようなものがあるのでしょうか?

働き者なイメージが強い「看護師」

男性がCAと同じぐらい合コンしたがるのが「看護師」。清楚な制服姿にあこがれるだけではなさそう。

「面倒見が良さそうだし、稼ぎがいいから」(30歳/食品営業)

自立した女性パートナーにバリバリ働いてほしい、そう願う男性とは相性が良さそうです。看護師に限らず生涯続けられる職業は人気が高いようでした。

「立派な仕事だし、働き者のイメージがある」(28歳/エンジニア)

夜勤もありハードワークなので、続けていることに対して尊敬されるようです。もしも子どもが急病になった場合でも、適切な処置が取れそうとのことで高評価でした。

健康に気を使ってくれる「管理栄養士」

プロスポーツ選手の奥様が「管理栄養士」を取得したりして旦那様をサポートするのは男性のあこがれなのだそう。

「栄養面を考えたうまい食事を毎日作ってくれそうなので」(34歳/会社経営)

華やかさはそれほどでもないものの、家族や自分の健康を気遣ってくれるかも……というプラスのイメージが男性をほっこりさせるようです。なんとなく料理上手なイメージもありますね。

「従業員の誰かが管理栄養士を持っていないといけない職場とかもある。仕事に困らない」(38歳/自営業)

ここでも稼ぎの良い「手に職がある」女性を認める男性の意見が見られました。

美味しい食事を作ってくれそうな「調理師」

男性の胃袋をガッチリ掴んで離さない職業、それは「調理師」です。

「調理師ですかね。いろいろな美味しい料理を作ってくれそうです」(30歳/テレビ局)

毎日の食事をシェフに作ってもらえたら贅沢ですね。肉体労働のため、結婚後は離職する女性が多いようですが、企業内の食堂など勤務時間が規則的な職場なら、結婚後も正社員として勤めやすいようです。

「将来、ちょっとしたペンションとかカフェとか経営するのが憧れ。そんなとき料理ができるプロが嫁さんだなんてすごい」(44歳/フリーランス)

確かに、カフェや飲食で独立起業を目指す男性なら手放せないパートナーです。

子育て上手な「保育士」や「チャイルドマインダー」

仕事で毎日赤ちゃんや幼児と接している保育士なら、子育て上手なイメージがありますよね。子ども好きな女性なら、結婚後も朗らかな家庭が築けそうですね。

「保育士。子育てに詳しそうだから。自分も子どもができたら子育てについて勉強しなきゃと思いますが、もともとよく知っている人なら心強いです」(28歳/男性/営業)

人気アイドルグループ嵐の5人も取得したとされるチャイルドマインダー。最近は保育士の資格所有者が受験して取得することも増えているようです。

「チャイルドマインダーという資格があるのを最近知りました。こういう資格の勉強をしている人は、子育て上手ないいお母さんというイメージがありますね」(27歳/男性/SE)

法律の知識が豊富な「社労士」

「専門職だし、長く勤められそうで良いと思う。でも逆に医師や弁護士だと引いてしまうかも」(32歳/男性/エンジニア)

企業の人事や保険年金の部署で役立つ資格の社労士。事務職を続けていく場合、持っていると有利そうです。

いかがでしたか。家庭的で堅実なイメージのある資格が人気でした。これから資格取得をしようと考えている女子の皆さん、参考にしてみてくださいね。

【あわせて読みたい】
婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の決定的な違い

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板