男性にも『あなそれ』はある!歴代彼女をランク付けすると「奥さんは何番目?」

『あなそれ』でも話題になった、一番愛している人と結婚しなかったケース。

男性の中にも忘れられない相手と結婚できずに後悔している人、やっぱりいるんでしょうか。ここで禁断のアンケートを実施しちゃいました。既婚男性は、今の奥さんを何位にランク付けしているのでしょうか?

既婚者男性に「今まで好きになった人をランク付けすると、奥さんは何番目ですか」というアンケートをしてみました。

今まで好きになった人をランク付けすると、奥さんは何番目ですか?

調査地域・対象:全国・男性(年齢不問)

【有効回答数:100サンプル】

1番…71票
2番…14票
3番…10票
4番…2票
5番以降…3票

最大多数は「やっぱり今の奥さんが一番です!」

回答者の過半数以上が今の奥さんを「1番」と回答していることが分りました。意見を見ると、本当に愛していることが伝わります。

「性格も容姿も胆力も知識も、どれをとってもダントツで一番だからです。」

「結婚までいったのですから当然1番です。すでに結婚生活30年になり、冷静に過去を振り返ることができますが、やはり1番です。」

「結婚を考えたのが妻だけなので1番です。他の人とは比べたくないです。」

性格や容姿など、どんな面でも比較にならないと回答している人が多くおり、現在の奥様がどれほど素敵な女性なのか伝わります。どんなに歳月が流れようと、その愛は不滅することがなさそうです。他の人と比べたくないという声もあり、それだけ特別な存在だということも伺えます。

結婚して気づいたこともある……

次は、その他の意見です。回答者の意見を見ると、男性にも別れても忘れられない人がいるようです。

「一番の人は忘れられないと感じています、今の奥さんはやはり2番目かなあ!!」

「正直に書くと、今の人よりも『あの人と一緒になれたら、もっと幸せになれただろうなあ』と思う人が二人います。妻とは年を重ねるにつれて、お互いのわがままがわかってしまい、相手のイヤなところばかり気になりつつあります。」

「一番好きだった人と結婚したわけではなく、かつ結婚した後から順位が下がりました。気付けなかった自分がわるいんですけどね、金に細かすぎます……」

回答者の中には、結婚した相手よりも忘れられない相手がおり、未練があることが伺えます。結婚して、それに気づいた人もおり、後悔しているケースもあるようです。

結婚相手は一番好きな人とは限らない

多くの男性が、現在の奥さんを1番と回答しています。他の女性とは比較できない、したくないなど、その女性が自分にとって特別だということを書く人が多いです。とはいえ、中には忘れられない人もいるようです。こんなリアルな意見も。

「ランクの基準を、ドキドキ感とすると、4番目ですね。結婚相手として適しているかのランクなら、当然1番ですけど。」

一番好きな人と結婚することがベストなのか?考えさせられる意見ですよね。

すべての人が望んだ人と結婚できるわけではないですし、結婚に対する考え方は人それぞれです。私は好きな人と結婚できでよかった!と思える人は幸せですよね。

よかったら「いいね!」を押してください
  • いいね!
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ