fbpx

アラサー女子に訊く、LINEのグループはいくつある?

ここ数年で、絆を深める“つながる系ツール”の台頭が著しい。朝の通勤電車で隣りのお姉さんのスマホ画面をのぞいてみると(失礼)、たいていFacebookまたはLINEを見ている。Facebookは、学生時代の友だちなど「広く浅く」つながっておくのに手っ取り早い。一方、もっと親しい間柄で「狭く深く」つながっていられるのがLINEだ。

日常的に連絡を取る「毎日グループ」を多くの女子が抱えている!

今回注目したいのが、「LINE」のグループチャット機能だ。友人同士、また家族同士など、多くの人が複数のグループを“抱えて”いる。

中でも、日常的に連絡を取っている「毎日グループ」の存在に心当たりはないだろうか。先ごろ行った調査では、多くの女子がこの「毎日グループ」を複数持っていることが明らかになった。

Q.日常的に連絡をとっているLINEのグループはいくつある?

・特にない 32% (48票)
・1つ 20% (30票)
・2つ 24% ( 36票)
・3つ 7% ( 11票)
・4つ以上 17% (25票)
回答数:156
調査元:DOKUJO

一番票を集めたのが2つのグループを抱えているという回答。4つ以上抱えている人も少なくはない。実に6割以上の人が日常的に連絡を取るグループがあるという結果となった。

友人、家族の絆を深める超プライベートな掲示板

この「毎日グループ」は、学生時代のいわゆる「仲良しグループ」が進化したもの。独身同士、ママ友、飲み友など生活のリズムが一致する人たち、ジャニーズや韓流好きなど趣味が一致する人たちで結成される例が多い。それぞれに合ったテーマで分厚い会話が繰り広げられる、いわば超プライベートな掲示板だ。飲み友グループでアイドルの画像が飛び交えば「スレ違い!」と大クレームにつながる。

「毎日グループ」のメンバーは平均4、5人。グループにはたいてい名前がつき、集まるときは「○○会」といった呼び名となっているケースが多い。グループ内でしか使わない隠語も自然発生。ちなみに私の抱えている毎日グループでは、「セックス」のことを「ご活発」と呼んだりしている。

友人だけでなく、実家の家族・親戚との「家族グループ」を持っている女子も多い。「お父さんがドラえもんのスタンプばかり送ってくるから、『スタンプは1日3個まで!』ってみんなに怒られてた(笑)」なんて、ほのぼのエピソードも。

実況から人生論、男のメールだって開けっぴろげ

果たして、女子が抱える「毎日グループ」では、どんな会話が繰り広げられているのか。

私の例を挙げると、通勤電車での「おはよ~」に始まり、ランチタイムの「ランチなう」、夜は「おやすみ」まで、常に自分の生活を実況している。つまり、7割が中身のない会話である! おそらく、他の女子もそう変わらないのではないかと察する。

飲み友グループであれば大変だ。日が落ちてくると、誰かが「今日飲みに行く人~?」とお伺いを立てる。私の場合、2日に1回の割合で、グループ内の誰かと飲みに行くという散々な(?)結果に。「今週は毎日会ってるよね……」という時もあれば、1週間ぶりに会えば「久しぶり!」の挨拶から始まる。一体どこが久しぶりなのだ……。

もちろん、実況や遊びの誘いなどの薄っぺらい会話ばかりではない。人生、仕事、恋愛の話など、深い話を深い時間までする時もある。独りの夜は、LINEが最高のつまみだ。

彼氏なしグループで恋愛話が始まれば、己の恋愛論をあーだこーだとぶつけ合う。「好きな人にメールを送りたい」と誰かが言えば、全総力を結集して内容を詰める。返ってきた彼からのメール晒しも日常茶飯事で、内容を見れば、今度は彼のことをアレコレ評価。そう考えると男性も気の毒である。

もう旦那なんていらない!?居心地のいいニセ家族愛にご用心!

お互い助け合い、薄っぺらい会話もできれば、深い話だってできる。毎日じゃれあう姿は、まるで家族である。結婚適齢期のアラサーは家族愛を欲する年頃。それゆえ、家族のように距離の近い絆を求めているのだろう。

しかしながら、これに満足していては、本当の家族が必要なくなってしまう。まんまと「独身同士で固まっていると婚期が遅れるの法則」に乗っかってしまっているではないか。

LINEは、良くも悪くも仲間同士の結束が強まるツール。取扱い注意!

【あわせて読みたい】
婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板