fbpx

英語ネイティブボーイがお好みのデートプランを徹底研究!~夜編

英語ネイティブ男子と付き合ったら、どんなデートが待っているのでしょうか。

前回の「お昼編」に引き続き、ドッキドキのデートプラン「夜のデート」のご紹介です。

英語ネイティブ男子の、よくある夜デートとは!?

ネイティブ男子の夜デートと言えば?アメリカ人のカレがいる女子に、よくあるデートプレイスを挙げてもらいました。

1.クラブ
2.ホームパーティ
3.イングリッシュスタイルバー
4.居酒屋

外国人はクラブが大好き。大抵のネイティブは、ガンガン音楽が流れているクラブによく彼女を誘います。「音楽とともにワイワイ踊るのが大好き!」そんな声が多数ありました。

2番目のホームパーティは、お昼と同じ理由で「安いから」が圧倒的な理由の裏づけのもと、多いようです。また友だちの家だとリラックスできるからという意見も。

3番目のイングリッシュスタイルバーというのは、キャッシュオン、つまり毎回カウンターでドリンクやフードを頼む方式のスタイルです。英国などでよく見られるスタイルで、バーとしてもレストランとしても利用でき、日本在住の英語ネイティブにも人気の交流の場です。

選ぶ理由を聞くと「自分で頼みに行くとドリンクやフードを待つストレスがない」「頼みすぎることが少ない」「自分の国に帰ったみたいでリラックスできる」なるほどなるほど。「彼女におごらなくていいから」ウーン、ケチ!

一般的な日本人はこういう場所に慣れていないので、実際に行くと海外の雰囲気を味わえて、かなり楽しめます。

4番の居酒屋は外国人なので、日本の文化が珍しいということでこれは納得。せっかく海外に行くなら、ご当地のお料理を堪能したいという気持ちは分かります。

ドケチ文化が徹底!?それを感じさせないネイティブの気配りに脱帽

オシャレなレストランには、記念日などを除いて基本的に行きたがりません。理由は「自分の国にでも似たようなところがあるから」「日本のレストランは高いから」。店で英語ネイティブ男子を見かけた場合には、女性にねだられてムリヤリ連れて行かされたというケースが多いようです。

先日あるカジュアルフレンチで、横の席に日本人女性とアメリカ人らしきカップルがいました。すると男性がビール1杯だけしか頼まず、「tap water! tap water!」(水道水!)と叫んでいたのにはびっくり。見ていてチョットな~と思ってしまいました。

こう見ると、ドケチ文化が徹底しているのがネイティブ男子とのデート。

それでも、お花や小物を用意したり、細やかなレディーファーストで女性を喜ばせたりと、微塵もケチ臭さを感じさせないのがネイティブ男子のすごいところ。筆者も日本人メンズとして大変勉強になった英語ネイティブ男子・夜のデート編でした。

 

記事提供/英会話のABCから.com

☆★女子スタイル読者限定特典☆★近くのカフェで格安マンツーマン英会話が出来る!東京、神奈川、名古屋、大阪、福岡、札幌等で展開。女子を中心に 今話題のカフェ英会話、ABCから.com。体験レッスン申し込みフォームに「女子スタイルをみて」と書くと入会金が1000円割引に!詳細・お申し込みはコチラ

【あわせて読みたい】
婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の決定的な違い

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板