fbpx

こんな行動が年下クンを遠ざける!アラサー女子が選ばれない理由とは?

「合コンへ行ったらほとんど年下クンだった……」そんな風に感じる事が多くなってきていませんか。同世代のイイ男はどんどん売れて減っていく分、年下男性がアラサーの恋愛市場へと介入してきます。

だからといって、簡単に年下クンをゲットできるわけではありません。なかなか成功しない人は、知らないうちに年下クンを遠ざけてしまっているかも。そこで周りの年下男性に、アラサー女子を恋愛対象から外したくなる理由について聞いてみました。

年下クンがつい敬遠してしまうアラサー女子がやりがちな行動5つ

1.スピリチュアルな力でどうにかしようとする

恋愛に効果的と聞いて、パワーストーンを身につけたり、休日の度に女同士でパワースポットへ出掛けてはいませんか。「数珠みたいでババくさい」「神頼みよりもやることがあるのでは?」とあまり好印象ではありません。

2.彼氏ナシ予定ナシな自分をネタにする

「ずっと彼氏がいないことをネタにして笑いを取ろうとしているが、イタいだけ」と、本人は空気を重くしないつもりでも、年下クンには響きません。むしろ悩んだり、焦っている人の方が「普通にかわいい」とのことです。

3.女子力UPにお金をかけすぎている

自分に対する投資は惜しみたくないと、女子会や旅行、ファッションに習い事など女子力U

に燃える人も多いはず。しかし、そんな姿に年下クンは「結婚してもお金かかりそう」とやや引き気味な様子です。

4.仕事に対して男前すぎる

社会人として仕事でミスが許されなくなってくるのがアラサー世代。仕事に没頭しすぎて、もはや女性であることすら忘れてしまう人もいるのではないでしょうか。

後輩男性に対しても、先輩としてのプライドが邪魔するせいか「言葉がキツ過ぎる」とか、できる女を意識した結果「スキがなさすぎる、男より厄介」と敬遠されています。

5.子供を見ると極端に嫌そうな態度する

これはアラサー女子に限ったことではないようですが、口を揃えるかのように「そういう女性との結婚は絶対なし」と話してくれました。

しつけ云々ではなく、そもそも大人の思い通りにはならないのが子供です。
不快に思ったとしても「だから子供って嫌い」などと発言する女性は、”なんでも自分の思い通りにならないと気が済まなさそう”に見られ対象外にされてしまいます。

結局のところ、アラサー女子はどうするべきなのか?

年下男性も始めから年上の女性を度外視しているわけではありません。結婚や女性に対して憧れを抱いているからこそ、期待を裏切って欲しくないのです。

女性らしさを捨ててしまったり、無意味な努力に時間とお金をかけ続けるよりも「自分の商品価値を知り、普通の女性でいてくれれば十分」なのだそうです。

あわせて読みたい

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」

たった一つの条件を捨てるだけで、みるみる理想の相手と出会える方法って?

  • この記事気に入った?
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ
    【コメント募集!】独女掲示板最新トピック