fbpx

「すごい!」「尊敬しちゃいます」“サ行”で初デートの成功率を上げる方法

待ちに待った初デート。オシャレもメイクも完ぺきにして臨んだのは良いけれど、なんだか会話がぎくしゃく。微妙な空気のまま解散して、次の約束もナシ。

なんて経験はありませんか。

相手の趣味や性格がまだ判明せず、どんな会話なら好感をもってもらえるか迷ったときは、とりあえず”サ行の褒め言葉”をマスターして話の聞き役に徹しましょう。

“サ行の褒め言葉”で聞き上手な女性に

初デートは言わば恋愛の第一関門。ここを上手く抜ければ、あとは会うごとに彼の攻略法も掴め、コミュニケーションも段々スムーズになってくるものです。

とにかく初デートを良い感じで終わらせて次につなげたい。そんなときは、まずは聞き上手に徹して男性側に気持ち良く話させてあげること。

そこで非常に役に立つのが、コーチングなどの分野でも良く使われる”サ行の褒め言葉”。

(さ)さすがですね
(し)知りませんでした
(し)信じられない!
(す)すごいですね
(す)素敵ですね
(せ)センスが良いですね
(そ)尊敬します

などなどズラっと並べてしまうと歯が浮きそうですが、要所に組み込むことで自然な会話が生まれ、聞き上手になるサポートをしてくれます。

基本的に男性は褒められれば悪い気はしない

「学生時代スポーツをされてたから腕がムキムキなんですね!すごい!」
「仕事のことをそういうふうに考えられるなんて、尊敬しちゃいます」
「企画の立ち上げにそんな苦労があったんですね。知りませんでした!」

“サ行の褒め言葉”は、肯定と驚きの感情を自然に込められる言葉。「自分を尊重してくれる」「自分の良いところを見てくれる」と彼のあなたに対する好感度はグッとアップ。

さらに相手の話した内容を反復させる”オウム返し”の法則と合体させれば、しっかり傾聴している姿勢も相手に伝えることができます。

2、3度目のデートに繋がらない人はぜひお試しを

初デートの後、2度目、3度目のデートになかなか繋がらないという方は、男性の話を遮ったり、否定的な相槌ばかりを打って彼のプライドを傷つけたりしていませんか。

基本的に男性は、というか女性も同じなのですが、褒められて悪い気はしないもの。 “サ行の褒め言葉”をマスターしておくと、聞き上手、褒め上手、頷き上手に同時になれてお得です。

初デートではどんな話をすれば良い雰囲気をキープできるかで頭がいっぱいになりがちですが、困ったときはサシスセソの出番。これで確実にあなたの第一印象はより良いものになるはずです。

あわせて読みたい

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」

産後太りがママ友も羨む体型に! 酵素で心身が綺麗になる方法

  • この記事気に入った?
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ