fbpx

肉食女子に聞いた!簡単に「お持ち帰り」できる男の5つの特徴

男性の草食化が進む中、一方で女性の肉食化が進んでいる。

飲み会などで「お持ち帰り」のターゲットを狙うなら、イケメンで身持ちの堅い草食君よりも、お持ち帰りしやすいメンズを効率よく狙っていくが吉。

無理に自分を大きく見せようとする男

「自分は何でも知っている」「自分の仕事はすごい」「有名人と知り合いだ」などと、自慢が多く、自分を無理に大きく見せようとする。実は、それは自分に自信がないことの裏返し。

そんな彼が、女性に夜のお誘いを受けると「男として認められた!」と感動。ホイホイ家までついてくる。知ったかぶりが多いのもこのタイプの特徴。

自分の意見を通せず、他人に流されやすい男

人に嫌われるのを避けるため、常に人の顔色をうかがっている。「NO」と言えないタイプで、他人の言うことに流されやすい。

自分の意見を否定されたら、「その通りだ」とすぐに認めてしまうなど、自分の意見を押し通せない。この特徴は、人数の多い飲み会などでは顕著に現れる。

押しに弱いタイプなので、強引に持ち込めば、流されるままにお持ち帰り成功。

女性にコンプレックスがある男

容姿に自信がなくモテなかった経験、元カノが高収入や高学歴だった、女性上司にやりこめられているなど、女性にコンプレックスを抱えている。女性に認められるのを喜びとしているタイプ。

女性から誘われるなんてありえないと思っているので、お持ち帰りを仕掛ければ「こんなボクが女性に誘われるなんてッ」と心躍らせてついてくる。

女性に対して金払いがよく、寛大な男を演出する男

会計はすべて自分持ち。「女性に金を出させる男なんて信じられないんだよね」とドヤ顔で彼女にアピールし、自己満足に浸る。女性のワガママを聞ける包容力ある男を演じるタイプ。

「この店の一番高いものを食べよう」「オススメのもの全部持ってきて」などやけに気前がよく、「女性にやさしいオレ」に常に酔っている。女性のお願いを聞いちゃう“寛大な男”だけに、誘いを断るような失礼なマネは一切しない。

プチ男尊女卑の傾向がある男

「女ってこうだからさ~」とちょっと上から目線なタイプ。「女性は無知」と信じ込んでおり、教えてあげるのが大好き。

座右の銘は「据え膳くわぬは男の恥」。「遊びのセックス・浮気はカッコイイもの」と思い込むちょっと痛いタイプで、「遊びの恋愛もできちゃうオレ」に酔っている。彼女や奥さんがいようが、女性からの誘いは基本的に断らない。

以上、「今日は男の子をお持ち帰りしたいな」と思ったら、こんな男たちを狙えば成功率が上がるかも。飲み会が終わったら、そっと手をつないで「いまからウチで飲み直さない?」と囁けば、イチコロだ。

あわせて読みたい

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」

たった一つの条件を捨てるだけで、みるみる理想の相手と出会える方法って?

  • この記事気に入った?
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ
    【コメント募集!】独女掲示板最新トピック