fbpx

嫌われたら最後!?彼ママがイヤだなと思う女子の5つのNG言動

結婚生活をおくる上で、問題になりがちなのは義理の家族との関係です。特に彼ママとの関係が悪化してしまうと、度々嫌な思いをすることにもなりかねません。

彼ママからいびられたり、そもそも結婚に反対されるような事態を防ぐためにも、彼ママが思わずNGを出したくなる行動を知って、事前予防に努めてみませんか?

手ぶらで訪問する

初対面時はもちろん、彼の実家へお邪魔する時に手ぶらで訪問するのはマイナスな印象を与えてしまいます。気を遣わないでと言われていたとしても、それは社交辞令にすぎません。心の中で「気の利かない人だわ」思われることでしょう。“きちんと感”が足りなさ過ぎると、将来息子に恥をかかせることにもなり得るので、反対したくなってしまうのです。

食べるのが遅すぎる

彼ママの食事スピードと比較して極端に遅い場合、彼ママをイラつかせることになりかねません。キビキビと動くタイプのママの場合だと、それだけで“ドンくさい女”と決めつけてしまう人もいます。食事のペースは相手との相性を判断するための有効材料なのです。

彼を呼び捨て、もしくは二人の時の呼び方で呼ぶ

いくら二人の間で通じる呼び方があると理解していても、いざ目の前で呼ばれると気分を悪くする人もいます。

“○○クン”とか“○○さん”なら問題ないと思われますが、“ダーリン”と呼んだり呼び捨てにしたりするのは御法度だと心得ていたほうが無難です。

彼の部屋に二人でこもって出てこない

彼の家に訪問したとき、最初から最後まで彼の部屋にこもりきりで全く出てこない、音もしない……なんてことになっていませんか?考えたくはなくても「まさか息子の部屋でいかがわしいことをしているのかも?」とセックスを連想するママもいるはずです。“性に対してだらしない女なのでは”と思われないためにも、おしゃべりの声くらいは聞かせたほうがいいかもしれません。服の着崩れにも注意ですよ。

そもそも顔がかわいくない

そもそも容姿が彼ママの好みじゃない場合、“なんか気に入らない”という理由で冷たくされてしまうこともあり得ます。特別美人である必要はなくても、お化粧や身なりくらいはきちんとしておけば間違いはないでしょう。人は見た目じゃないと言いますが、やはり自分の息子のこととなると容姿にも注文をつけたくなるのが母親心なのかもしれませんね。

いかがでしたか?彼ママを味方につけておくことで、トラブルが起きたときにスムーズに解決できることも多々あります。仲良くなるどころか嫌われてしまった……なんてことにならないように注意したいですよね。

あわせて読みたい

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」

妥協したくない!アラサーが条件で結婚相手を選べる確実な方法って?

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板