fbpx

結婚してはいけない!将来イクメンになれなそうな独身男性5つの特徴

いつかは子どもを持ちたいと考えている女子は少なくないと思います。ただ、育児は想像以上に辛く大変なことです。そんな時、パートナーのサポートがあるかないかでは、あなたの負担が大きく異なります。

将来の旦那さんが「こんな人だとは思わなかった」とならないためにも、彼が育児に非協力的なパパになるかどうかを今のうちに見極めましょう。

1.自分以外にお金を使えない

妊娠中そして育児の最中は、なかなか思い通りに仕事ができません。そうなった場合、夫の収入ですべてをまかなうことになります。

妻はともかく、子どもには意外とお金がかかるもの。支出が増えることは 覚悟の上であったとしても、どんどんお金が出て行く状況に我慢できない男性もいます。

今すでにケチな男性は、子どもが生まれた瞬間から“ハイパーケチ”になる可能性も否定できません。

2.「手伝おうか」と言えない

二人の時は彼のお世話を全てできていても、子どもがいるとそうもいきません。家事に育児にとかなり忙しくなりヘトヘトな毎日を過ごす人がほとんどです。

そんなあなたをねぎらいもせず、「それがお前の仕事だろ」なんて平気で言えてしまう男性をパートナーに持つとかなり苦労します。日頃から彼の言動をチェックしてみてください。「手伝おうか」と手を差し伸べられない彼なら、考えたほうがいいかも。

3.人のペースに合わせることができない

自己中な彼も考えものです。子ども中心の生活に耐えられない彼だと、彼もあなたもストレスが溜まりケンカに発展しかねません。

子どもの発達に応じた生活をしていかなければならないので、大人と同じようにはいきません。

自分の思い通りにならないと不機嫌になってしまう彼だと、あなたのサポートどころではありません。

4.部屋が汚い&片付けられない

育児はストレスと隣り合わせ、些細なことでイライラすることも日常茶飯事です。それなのに、汚したら汚しっぱなし、自分のものすら片付けられない大人が同じ空間にいたらどうでしょう。

子どもならしつけていくことも可能ですが、大人はなかなか変われません。あなたの負担が増えるだけで、いつかノイローゼになってしまうかもしれません。彼の部屋の様子を普段からチェックしておく必要があります。

5.性欲が強すぎる

妊娠や育児の最中は、なかなかエッチな気分になることができない女性も少なくありません。構ってもらえない男性の浮気問題は、ネット上でも常に話題になっています。

構ってもらえないからといって、逆ギレしたり浮気にはしるような男性では一緒にいても苦労するだけ。自分でコントロールできないほど性欲の強い男性も考えものです。

いかがでしたか? なるべく快適な生活をおくるためにも、パートナーのサポートは必要不可欠。彼がどんなパパになるかどうか、一度頭の中でシュミレーションしてみてもいいかもしれません。

あわせて読みたい

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」

妥協したくない!アラサーが条件で結婚相手を選べる確実な方法って?

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板