fbpx

居心地いい女になるには?彼を虜にするテクニック

居心地がいい女になる、これは恋愛において女子の最大のテーマでもあると言えます。男は居心地のいい女を必ずと言っていいほど選びます。

では、居心地のいい女とは一体どんな女なのでしょうか。どうしたらなれるのでしょうか。大好きな彼に選ばれるために、居心地のいい女になるテクニックを紹介します。

いつも笑顔の女

これは人間誰しもそうですが、ムスッとしている人より笑顔の人といる方が居心地いいですよね。ムスッとしていると相手に緊張感を与えてしまったり、変に気を遣わせてしまったり……相手は一緒にいることを苦痛に感じてしまいます。

まずは男女の仲以前に人間同士の付き合いとして、笑顔でいることは非常に大切なことですね。

聞き役になれる女

女性の方がよく喋るイメージが強いですが、男性の方が実は話を聞いてほしいという性質を持っています。

彼が成功した話、自慢したい話など、女性にはちょっと退屈かもしれませんが……ここはグッとこらえて笑顔でうんうん、と聞いてあげると、彼は自分が認められていると安心して居心地がとてもよくなります。

彼を責めない女

何か彼が失敗した時、彼を責めてはいけません。そもそも男性は責められることをあまり好みません。

それが恋人だとなると気持ちの行き場を失って、つい浮気に走ってしまう可能性も……

責めるのではなく、まず彼に理解を示し、そこから優しく諭してあげるのが彼のプライドを傷つけず、また恋人として信頼される近道です。

男の影がない女

女性が彼の気を引きたい一心でついやってしまうのが、ヤキモチを焼かせる行為です。これは彼の不信感を招くこととなり、気持ちが離れていくきっかけになってしまいます。

男性というのはとても繊細で、自分は浮気するようなことがあっても、自分のことを一途に思ってくれる女性が好きなんです。

一生懸命な女

自分に対して一生懸命な女性はやはり一緒にいて居心地がいいものです。頑張ってお弁当を作ったり、彼の生活を頑張ってサポートできる女性こそ、もしこの子と結婚したら……というイメージを膨らませることができるのです。

しかし、頑張りすぎはかえって重たく感じてしまうので、彼が本当にしてほしいことは何かをよく考えて行動するようにしましょう。

男を立てられる女

男性はそのほとんどの人が社会に認められたいと思っています。なので、男性を立てられる女性にはグッときます。決して人前で彼をけなしたり、おちょくったりしてはいけません。

彼を立てて、彼の自尊心を満たしてあげることで、彼女の行為が自分の評価に直結するので、男性はとても居心地よく感じます。

また、みんなの前で彼を立てることにより、彼のことをあなたが認めている、と彼自身も感じることができ、安心に繋がります。そういった意味でも、居心地がいい女になれるのです。

いかがでしたか。居心地がいい女になるためには、まずは彼を認めてあげることが大切です。彼が安心して一緒にいたいと思えるようになれば、彼はもうあなたの虜です。居心地がいい女になるのは今からでも遅くありません。是非彼との日常生活に取り入れてみて下さい。>

あわせて読みたい

いつも体の関係だけで終わってしまいます。彼女になれない理由は?

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板