fbpx

男は弱ったときが狙い目!風邪気味の彼にやってあげると喜ばれること

あなたは彼が風邪を引いたとき、どのように接していますか?

彼が弱っているときは、最大限に女子力を発揮したいものですよね。

そこで今回は、風邪気味の彼にしてあげると喜ばれることを、片思い編・恋人編に分けて挙げてみました。

【片思い】カイロやマスク、栄養ドリンク+メッセージを添えて

マスクや栄養ドリンクを差し入れするときは、メッセージカードを添えて。他の女子と一歩差をつけちゃいましょう。

メッセージは、長くなりすぎずに、小さなカードにちょっとした言葉を書くのがポイントです。いきなり長文の手紙を送ってしまうと「重たい女」と引かれてしまうこともあるので、「早く良くなってね」「温かいものを食べて、たくさん休んでね」など、彼の体調を気遣う言葉を添えるといいでしょう。

【片思い】できることがあれば言ってね、と声だけかけておく

好きな彼が風邪気味だと聞いた途端、なんでも世話を焼きたがってしまうのが女心ですが、彼とまだ交際してない段階から女房気取りで家に押しかけ……というのでは、体調が悪い中彼にとってもありがた迷惑な話です。

でもだからと言ってほったらかし、では彼に何のアピールもできませんよね。男は弱っている時はかまってほしい生き物です。なので「できることがあればお手伝いするからね」と、あなたを気にかけているというアピールはしっかりとしておきましょう。付き合っていない段階ではこの距離感が重要です。

【恋人】彼が一人暮らしなら、身の回りのお世話を

彼が恋人なら、もちろん身の回りのお世話はするべきです。ここで自分はよき妻になれるアピールがしっかり出来るので、体調不良の彼には申し訳ないですが……絶好の機会です。洗濯や食事の用意などを率先してやってあげましょう。

しかし、ここでも長居は禁物。あくまでも彼は体調不良の身です。用事が済んだら帰る意思表示をしましょう。あなたが部屋にいることで彼が気を遣ってしまい、ストレスを感じることとなれば、せっかくの努力も水の泡です。

ただ弱った彼が心細くなり、「一緒にいてほしい」ということであれば、もちろんその気持ちに応えてあげて下さい。要は彼の気持ちを汲み取り、空気を読むことが大切なんです。

【恋人】ゆっくり休めるように電話は控える

彼から電話がある場合は別ですが、自分から電話をするのは極力控えた方が賢明です。体調不良の時にべラベラ喋られるとげんなりしますし、男性は自分のペースを崩したくない性質なので、体調が心配な時もメールの方が彼も気の向いたときに返信できていいでしょう。

何よりもまず彼の体調の回復が最優先です。それを軸に考えると、ゆっくり休んでもらうことが一番大事です。どうしても電話が必要な時は短時間で切ることを心がけて下さい。

いかがでしたか。彼が風邪気味だと聞くと色々としたくなりますが、深入りしすぎは禁物です。ある程度の距離感をとりながら、いつでもそばにいて彼の役に立てることをアピールできるのが、恋を成就させる、また愛され続ける秘訣です。

写真:Freedigitalphotos.net

【あわせて読みたい】
婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板