fbpx

奥手な「草食系男子」に好かれるメール術

恋愛においてあまり主導権を握ろうとしない彼、いわゆる草食系男子とのメールのやり取りに頭を悩ませていませんか?

いつもそっけなく「いいよ」とか「了解」なんていう返事だけでは、コミュニケーションが 取りたくてもなかなかうまくいきませんよね。そこで今回は、草食系な彼とのメールを続かせるためのテクニックをご紹介します。

奥手な草食系男子に好かれる5つのメールテクニック

1.Yes/Noで答えられるような内容にする

メールの返事がそっけない彼に対して、女性が無意識でやってしまう行動の一つに“わざと文字数が多く返ってくるような質問メールを送る”ことです。

男性としても、わざわざメールの話題を探さなくてもいいという点では好感が持てますが、長い文章を打たなければならないという億劫さから、メールを放棄してしまうことも考えられます。彼に送るメールは、YesかNoで答えられるような簡単なメールを送ってあげる方がやりとりの回数も増えるはずです。

2.ノリがよく、細かい話題まで拾ってあげる

奥手な彼は、もしかしたら女性とコミュニケーションを取ることに自信が持てていないだけかもしれません。彼から送られてきた些細なワードも、無視するのではなく、いちいち反応してあげて。

丁寧に話題を拾ってあげることで、女性とコミュニケーションを取ることへの抵抗感が次第に薄れ、彼に自信がついてきます。

3.気軽に誘って、彼のハードルを下げてあげる

草食系男子は、女性をデートに誘うことにも抵抗がある場合が多いです。いっそのこと、あなたから積極的にデートに誘ってあげてはいかがでしょうか。

草食系男子が、女性をデートに誘うという行為はなかなかハードルが高いこと。あえて女性から誘ってあげることで、彼の「断られたらどうしよう」という不安を解消してあげましょう。

4.“教えて”などと男らしさを引き出してあげる

男性は頼られたり、教えてあげるという行為が大好きです。彼の得意そうな分野のことを「教えて」と頼んでみましょう。車が大好きな彼なら、「タイヤやオイルの交換ってどうすればいいの?」という風に。

ただし、彼も知らないようなマニアックな質問は、かえって自信をなくしてしまうで要注意です。最後に「さすが○○君だね」と付け加えて、彼の男心を立てましょう。

5.彼のいいところをほめてあげる

褒められると自信がつくだけでなく、その相手に対して心を開くようになります。彼のいいところをきちんと褒めてあげましょう。褒めるときに注意したいのは、どんなところがいいのかきちんと彼がわかるように伝えることです。漠然とした物言いでは、彼の心にも止まりません。

いかがでしたか? 草食系男子だからといって諦めず、これらのことにトライしてみては。

【あわせて読みたい】
婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板