fbpx

好きになった人がバツイチだった!知っておいた方がいいこと

「俺、バツイチなんだ」……驚きの告白に一瞬たじろいでしまった経験はありませんか。気になるカレが過去に結婚していた事実を知ってしまうと、動揺するのは当たり前です。今後のお付き合いを進める上で知っておいた方がいいポイントをまとめました。

調査ポイント1、子どもは?養育費は?

彼との将来を考えるのであれば絶対に外せないポイントです。前の奥様は別れてしまえば他人ですが、実子がいる場合は親子関係が永遠に続きます。

離婚する際に、子どもが成人するまで養育費を支払うなどの金銭的な約束をしている場合も多いので注意が必要です。

「付き合いはじめてしばらくたってから、彼がバツイチだったことが判明。月末のたびに生活が苦しそうになるので不思議に思っていたら、先妻への慰謝料と子どもへの養育費の支払いのためでした。悪いけど、結婚は考えられないかも」(26歳/デザイナー)

支払い義務を負っている男性と結婚してしまうと、その悲劇はあなたにも降り掛かることになります。

調査ポイント2、性格は?両親や親戚は?

前の結婚がなぜ破綻したのかは、慎重に調べておく必要があります。一見、柔和そうに見えても本人の性格に何らかの問題を抱えているケースもあります。

「バツイチの男性と同棲をはじめて分かったこと。彼のDV癖。そりゃ前の奥さんが逃げ出すはずだわ。私も逃げます」(26歳/ショップ店員)

一緒に暮らし始めるまで、決定的な欠陥は意外と露見しにくいものです。

また、可能ならば彼の親族関係にも目を光らせておきましょう。

「元ダンナの兄弟が借金体質でした。保証人にされかけましたがダンナは守ってくれず離婚を決意。正しい決断だったと思います」(28歳/看護師)

ただ付き合っているだけでは、彼の親族関係は分かりづらいものです。話が結婚となると、とても怖い話です。

調査ポイント3、実はバツ2以上かも

浮気と離婚はセットで癖になると言います。バツイチと思ってたら、実はそれ以上かも知れません。

「今カノにはバツ1と嘘をついてますが、実はバツ2なんです。何か言い出しづらくって。バレたら嫌われそうだから」(31歳/不動産)

いやいや、むしろ嘘ついている所が嫌いになりそうです。

「バツ3の同僚。また結婚することになり本人は『いま4回の表』と豪語しています。そりゃ野球は9回までだけど……」(29歳/男性/広告)

そんな豪快な人生なら何度結婚してもきっと楽しいと思います。

以上、離婚経験者のマイナス面ばかりを見てきましたが、むしろ×があることを前向きにとらえることもできます。

バツイチ男性は一度失敗を経験しているために物事に寛容であったり、女性との付き合いに慎重であったりします。

上記のポイントさえ気をつければ、バツイチ男性の中には意外と優良物件が眠っているかもしれません。

写真:Freedigitalphotos.net

【あわせて読みたい】
婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?
この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板