fbpx

「この子、口説けそう」と男性に思わせる、上手な隙の見せ方

男性はプライドが高い生き物。だから好きな女性にアプローチをして1度でも断られると、心底落ち込んで傷ついてしまいます。できなくなってしまいます。

現代は、特に怖じ気づいてなかなか誘えない草食系男子が増えていることもあり、女性側が工夫をして“隙”を見せないことには口説いてもらえないのです。

そこで今回は、男性に「この子、口説けそう」と思わせる上手な隙の見せ方についてお話をしてきます。

リアクションを大きく

男性は、女性と話すとき相手をできるだけ笑わせようと思っています。そのために、ツッコミやボケをサービスして披露してくれるのです。相手に興味がなければそんなことをしてくれません。

男性の頑張りに応えるために、大きなリアクションを取る事が隙を生み出します。「この子はおれの言う事で笑ってくれるな」と、感性が合っていると思い込んでくれます。

好きなタイプを相手に寄せる

男性は必ず「好きなタイプは?」と聞いて来ます。これを聞かれて、自分が相手のことを気に入っているなら、相手の特徴に寄せて応える事がモテへの近道です。

身長、体つき、顔の濃い薄いなど客観的に見ても、当てはまると思える応え方をするのがベストです。自分が恋愛対象に入っていると確認できるため、口説けるかもと思ってくれます。

彼に頼って褒める

「これがわからないの」「話聞いてくれない?」と気になる男性にどんどん頼ることは、お互いの距離を縮めるために効果的です。

人は頼られるとその人の期待に応えたいと思うものです。そして、応えてもらったら、相手が喜ぶ言葉を使って褒めましょう。自分にとって、特別な存在だと思わせることができれば、なお良しです。

少し抜けている

男性は、完璧過ぎる女性に隙を感じません。仕事がバリバリできたり、自立し過ぎていると、口説けるイメージが湧かないのです。

自分がダメな部分、抜けている失敗談などを話してお茶目な部分もあることを示しましょう。自分を賢く見せてもいいことはありません。少し頭が悪いくらいのほうがモテます。

袖を引っ張る

男性は、常に女性に触れたいと思っています。それを女性側から接近して触ってくれると、「この子はおれを触る事が嫌ではない」と一つの基準ができます。

袖をひっぱったり、自分の体の一部分を触らせたりすることで、相手に用意した心の隙を見せる事ができます。どんどん活用していきましょう。

男性は、隙を見逃しません。モテる女性は自然と隙を作るのがうまいのです。少し意識すれば、簡単に隙はつくれるので気になる男性にどんどん仕掛けて行きましょう。

【あわせて読みたい】
婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板