fbpx

意外と大事! 彼ババ&彼ジジに好かれるちょっとした振る舞い

彼ママに対する接し方を指南してくれる記事はたくさん見かけますが、彼のおばあちゃんやおじいちゃん(以下彼ババ、彼ジジ)に対する接し方に関するものはなかなか目にしません。

彼がおじいちゃん子、おばあちゃん子である場合や、彼の実家と至近距離に住んでいる場合はそちらとの関係性も意外と重要です。彼ババ&彼ジジに好かれるちょっとした振る舞いについてご紹介します。

彼の小さい頃の様子を積極的に教えてもらう

彼の幼少期の思い出やあなたの知らない彼のことなどを聞いてみてください。自分の孫はいくつになってもかわいいものです、だからこそ相手も前のめりで話をしてくれるでしょうし、彼のことを一生懸命理解しようとするあなたの態度も好印象に映るはずです。

彼ババや彼ジジの話を聞いてみれば、彼の本質的な性格や、どういう環境や人に囲まれて育ったかを知ることができるのであなたにとっても一石二鳥かもしれません。

腰軽な態度が一番! 自分から率先して動こう

彼の自宅から近い距離に彼ババや彼ジジが住んでいる場合など、彼の自宅へ招かれたついでに彼ババや彼ジジ宅にも招かれるという事態が発生する可能性だって考えられます。もしも招かれた際には、「何かお手伝いできることはありませんか」という一言が大切です。

実際に手伝わされるようなことはなくても、その姿勢を見せることで“しっかりした女性”だという認識をしてもらえます。

彼ババや彼ジジ世代になると、まだまだ昔の価値観や常識で生活している方もいますから、“気の遣える女性”や“男性を立てられる女性”が好まれる傾向に。

きちんと相手の顔を見て話しをするだけでも違う!

「話をしている時はきちんと相手の目を見て話しましょう」と小さい頃からよく言われてきましたよね。

しかし実際、今の自分はそれができているでしょうか。伏し目がちで話をしてしまう人も少なくありません。そういった姿はあまり人にいい印象を与えないので、彼ババや彼ジジに限ったことではありませんが、きちんと顔を上げて話をするようにしましょう。

ただ、相手の目を見て話をしてしまうと敵意を感じる人もいますので、眉間の辺りを見ながら話をした方がよいとされています。

同じ話でも嫌がらないで、笑顔で対応すれば特別扱いされる

お年寄りの話は長くて、しかも同じ話を繰り返す傾向にあります。自分の祖父や祖母と接する機会のある人の中には「いいかげんにして」とうんざりしている人もいるかもしれません。ただし、彼ババや彼ジジに対しては、そういった態度を決してとってはいけません。

たとえ何度同じ話をされたとしても、ニコニコしながら笑顔で相槌をとっているだけでも十分好印象を与えることができます。

もし、普段から彼ババや彼ジジが「同じ話ばっかり」と周りの人から鬱陶しがられているようなら、益々あなたのことを気に入ってくれる可能性も高いです。

訪問後のちょっとした贈り物が心をつかむ

彼ババ&彼ジジのところへ訪問しお世話になった時は、後日ちょっとした贈り物をすると喜ばれます。

高価なものではなく、箸や箸置きなど生活で必要なものがよいかもしれません。食べ物は、人によっては食べられないものもあるので予め確認をしておくといいですね。

可能であれば、このようなアフターケアをしておくことで、その後のお付き合いも良好なものになっていきます。もし、彼との結婚の話が見え隠れしている状態なら、そこまですると話もスムーズに進んでいくかもしれません。

いかがでしたか? 彼ババ&彼ジジの心を掴んで、自分の評価を上げていきましょう。

あわせて読みたい

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」

妥協したくない!アラサーが条件で結婚相手を選べる確実な方法って?

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板