fbpx

お互いの満足度アップ!彼との旅行中に「別行動タイム」を取り入れる方法

恋人との旅行はふたりにとってスペシャルなひととき。彼と四六時中ともに過ごすのは楽しい反面、時にはひとりの時間がほしい女性には、ちょっとしんどいかも。「あえて別々に行動する時間」を設けることで、いろいろな問題が解決できます。そこで今回は、彼との旅行中に上手く別行動を取り入れる方法をご紹介します。

2人で過ごすのは時々でOK!買い物・観光は別行動、食事は一緒に

まずは、行動パターンが近いふたりが、別行動を上手く取り入れる方法をご紹介します。

「私も彼もそこそこアクティブなタイプです。でも、普段週末くらいしか会わないので、ずっと一緒にいると正直疲れてしまうかも……。なので、ショッピングモールなどで買い物をするときには『2時間後に●●に集合ね』と、あえて別行動します。お互いに見たいものが違うので、ついていくとストレスがたまるんですよね。彼にとってもちょうどいい気分転換になっているみたいです」(30歳/銀行)

無理して一緒に過ごす必要はありません。「自分がついて行ってもそれほど意味がない」といったシーンでは、時間を決めて別行動をすると、お互いに気持ちを新たにできそうです。

「彼と行動パターンは似ていますが、興味のあるものが若干違うので、同じエリアに行っても足を運びたいスポットが微妙に異なります。そのため時々ではありますが、観光は別行動します。でも食事は必ず一緒に取るよう心がけています」(29歳/出版)

旅先でひとりで食事をするのはちょっと寂しい……。観光中は別々に行動しても、食事時に再集合すると、各自の報告で盛り上がれそうです。

1日数時間、丸1日……別行動タイムを設置してみる

まずは、行動パターンが似ていないふたりが、別行動を上手く取り入れる方法をご紹介します。

「あまり旅行好きではない私と旅行大好きな彼。それでも彼は旅行に行きたいらしく、休暇の度に誘ってくれるんです。その誘いに応じる代わりに『午前中はホテルでひとりで本を読みたい』と希望を聞いてもらって、午後からは彼の行きたいところを一緒に回っています」(28歳/ライター)

午前はひとり行動、午後からは一緒に行動にするのもひとつの方法。旅先でひとりで本を読む時間を確保したいという自分の願いも叶えつつ、彼と行動する時間もしっかり取れています。お互い不満なく楽しめるはずです。

「彼は極度のインドア派で、旅行に行ってもホテルから出たがりません。一方、私はかなりアクティブで、街の主要スポットや遺跡などを回りたがるタイプ。とはいえ、ひとりで巡り続けるのもあれなので、数日間旅行すると最低1日は完全別行動デーを設けています」(27歳/IT)

「1日のうちの数時間」ではなく、思いきって「丸1日」を別々に行動するという、大胆な方法もアリ。旅行中にメリハリがつくため、インドアな彼もふたりでいるときにはアクティブに楽しんでくれそうですね。

旅行中は常時一緒に行動しなくてはならない、といった決まりはありません。時々別行動を挟んでバランスを取りながら、思い出作りを楽しんではいかがでしょうか。

あわせて読みたい

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」

妥協したくない!アラサーが条件で結婚相手を選べる確実な方法って?

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板