fbpx

キラキラ主婦は夢のまた夢?簡単にはハウスワイフになれない2大理由

アメリカで発売された『ハウスワイフ2.0』。「結婚したら、会社との両立なんてしなくていい主婦になりたい」と考える女性が増加していることもあり、かなり注目を集めているようです。しかし同書を読み進めてみると、そんな理想の生活を送るのはどうやら難しいことがわかりました。

そもそもハウスワイフって?

今までは結婚したら専業主婦になるか、仕事も家庭も両立するスーパーウーマンになるか、のどちらの選択肢しかなかったように思います。そんな中に登場したのが、ハウスワイフ。

これまでのキャリアを家庭で生かす主婦のことを指し、仕事をするのは家。結婚したことで得た家事の経験やノウハウを、今まで仕事で培ってきたスキルと合わせて新しいキャリアを築いていくのです。

家庭も大切にしながら、自身のキャリアも築くことが出来る。出産し家族が増える未来を考えると、ベストな働き方なのかもしれません。>

そんな簡単になれない!2つの理由

ここまで書いていると「なんだか私もなれそう」とお思いの方もおられるかもしれません。ですが、ハウスワイフを実践している方はほんの一握りというのが現状です。多くの女性が憧れとは正反対の状態に陥っています。

理由1:憧れだけで、キャリアの裏付けがない女性が多いため

同書の中で紹介される事例は自宅でカップケーキを作って売り出したり、手編みのマフラーを売ったりと真似出来そうなものばかりです。しかし!実際は様々なスキルが必要になります。

きちんとお金を稼げるようになるために広告や宣伝のスキルが必要になります。継続していくために起業をする必要が出てくるかもしれません。すぐにはお金に繋がりませんから、粘り強く、時代を読む必要もあります。インターネットのスキルも必要になってきますね。

まずはスキルを身につけるところから、始めねばならないのです。そう考えると、これまで築いてきたキャリアが影響してくるでしょう。

よく読んでみると、同書で紹介される事例の女性たちは法律事務所に勤めていただとか、広告の仕事をしていたりなど、実は高学歴・高キャリアばかり。著者であるエミリー・マッチャー氏自身もハーバード大卒のエリートです。

学歴も高く、きちんとキャリアを積んできたからこそ実現出来るのが『ハウスワイフ』と言えるでしょう。

理由2:まだまだ根付く「男は仕事、女は家事」

先に書いたように、ハウスワイフになったからと言ってすぐにお金が手に入る訳ではありません。成功するまでの道のりは長いです。

軌道に乗るまでは家事もしつつ、家で仕事もしつつですから、もしかしたら会社員をしている頃より大変かもしれません。その状況を理解し支えてくれる旦那様をゲットしなければなりません。高収入であれば、どれだけ失敗しても「またやればいいよ」と声をかけてくれるでしょう。

高学歴であれば、起業や仕事に関してのアドバイスをしれくれるでしょう。ですが、そんな高学歴・高収入の旦那様なんて早々いないのではないでしょうか?そのため「ハウスワイフになりたいねん」と相談しても、いやいや家事は誰がやるねん!仕事は俺がしてるがな!!と諦めるように諭されるのがオチだと考えられます。

なんだかとってもキラキラしていて、誰にでも届きそうなハウスワイフ。

しかし現実は高学歴・高キャリアの女性が家庭に入った際の「呼び名」のようなものでした。これをキッカケに長い目で、自分に合った働き方を考えていくキッカケにするもよし、高学歴・高収入の夫を手に入れる発奮剤にするのもよし。

全てを真似はできませんが、将来を見据えてコツコツとハウスワイフ生活を取り入れてみるのもいいかもしれません。

あわせて読みたい

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?

好きな人から告白されたい!そっけない男友達を夢中にさせるマシュマロ美乳の秘密を教えます!

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?
この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板