fbpx

【三十路と婚活】こんな男と合コンしてみた~相席屋 in 赤坂編~

馬場です。三十路です。

友人がどんどん結婚して疎遠になる一方、独身の友人と新たに知り合う機会が増えました。

そんな新しい友人と、話題の婚活スポットに行くことに。

元会社経営者 M氏50歳、一流不動産勤務 U氏39歳 / 赤坂「相席屋」にて

ある日馬場のもとに「やっぱり私も婚活する!」と泣きついてきた独身至上主義者のT女史。どうやら「独身最高!」と一緒に騒いでいた友人から裏切りにあい、急に独身でいることが不安になったようです。

女子に対して聖母マリア以上に慈悲の心を持っている馬場は、彼女が行きたいと言っている場所を聞いてみました。

そこは「相席屋」

婚活婚活と騒がれている今、新たな出会いの場として登場した通称「婚活居酒屋」です。

ざっくり言うと、居酒屋が合コン幹事の役割をし、見知らぬ男女のグループを相席にさせてくれる居酒屋のこと。

しかも、女性は無料!

どんなに食べても飲んでも無料!

タダより高いものはないって言うから訳アリ臭がプンプンしますが、出会い方にこだわっている暇はありません。三十路を迎えたオンナの婚活は、1分1秒を争うのです!

ということで、週末早速行くことに。

 都内だけで10店舗以上もある中、我々が目を付けたのが赤坂店。唯一年齢制限を設けていたからです。

しかも「R30」、つまり30歳以上でないと入店できない!

 

勝てる。

 

ここなら三十路の馬場達が最年少となり、年齢という点では一気にライバルに差をつけられるのです。

婚活を始めて早4か月。

もう負け戦はしたくない馬場、やっと主戦場を見つけました。

 

そして当日。ついにバトルフィールドに降り立ちました。

本日の戦場である赤坂は、明治時代の住宅街だった頃から開発が進み、今ではTBS、博報堂などの一流企業がひしめくハイソタウン。そんな街に合わせ、馬場もいつもより大人っぽい服で参戦です。

時刻は19時半。駅からすぐの「相席屋」には、5~6組の女性客が列をなしていました。

こやつら、まだまだよのぉ。

賢い馬場達は事前に予約していたので、そんな彼女らを尻目にスムーズに入店。開戦前からライバルたちに差をつけ、すでに勝利を確信していました。

 

着席して数分後「はじめまして~」と言いながら、2人連れの男性客がやってきました。クリクリおめめの小太りのジジィと、切れ長おめめのおでこが禿げ上がった男性です。

その姿は、ジブリの世界から飛び出してきたタヌキとキツネのよう。

そんなタヌキジジィとキツネ野郎、そいやっさ!と言わんばかりにドカッと腰かけ、ビールやらおつまみやらを怒涛の勢いで注文していきます。

そして、キツネ野郎は自己紹介をすっ飛ばし、

「いやー、今日もお疲れ!二人はどういう仲なの?オレはこの人(タヌキジジィ)と仕事関係で知り合ったんだよね、うぃひゃっひゃっひゃっ!

と、高笑い&引き笑い。

この世のものとは思えない不気味な笑い声に、馬場は心霊現象かと思いました。

さらにキツネ野郎は続けます。

「この人(タヌキジジィ)、超金持ちなんだよ!元社長!もう働かなくても一生豪遊できるくらい。オレも早く独立したいわー、うぃひゃっひゃっひゃっ!

「いやいや、そんなことないよ。この前までイタリア、ローマ、シチリア、パリを1ヶ月かけて周遊したけど。でも一人じゃ寂しかったから……二人も今度一緒に来る!?

真偽のわからないコントに萎えてしまった馬場、T女史もさぞかしうんざりしているだろうとチラッと見ると、前のめりになってタヌキジジィの話を聞いているではありませんかぁ!

T女史の婚活バージンが奪われるぅ!

恐怖にかられた馬場、2人の身元を確かめようと名刺をもらいました。タヌキジジィには確かにCEOという肩書があり、キツネ野郎は一流不動産会社のロゴがあったので、身元に偽りはないようです。

しかし、

「いや~、あんなすごい事業どうやったら成功させられるんスか?」

「大したことないよ、この程度じゃ。だって●●はもっとだぜ?」

「とは言え、あそこの住宅買うなんて、相当儲けたでしょ?」

2人だけにわかる「こそあど言葉」で会話が進むため、馬場たちが入るスキがなく、相槌を打つことしかできません。互いを知ろうという気は、とっくに消え失せてしまったようです。

 

これはまるで、化かしあいという名のバカ試合

 

他の席が開かないと席のチェンジができないため、結局2時間相槌を打ち続けました。

こうして馬場主演「平成婚活合戦ぽんぽこ」は、実りある話を一切することなく終了。彼らは里山に帰っていきましたとさ。

 

後日、もらった名刺を水で濡らしたり、火で焙ったり、力いっぱい破ったりしてみました。

葉っぱに戻ることはなかったので、彼らの妖力はまだ続いているようです。

女子の皆さん、ご注意ください。

 

あわせて読みたい

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」

妥協したくない!アラサーが条件で結婚相手を選べる確実な方法って?

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板