fbpx

結婚式の二次会を「つまらない」と感じている人は53.1%!その理由は?

お盆が明けて、秋には結婚式の挙式件数が1番多いシーズンがやって来ます。結婚適齢期の女子のみなさんは、結婚式の披露宴や二次会に招待される機会も増えるかと思います。

ですが、「二次会つまらない」と感じている人が5割以上もいるようなのです。その理由とは?

正直、「結婚式の二次会をつまらない」と感じた人5割の理由

今回は株式会社アールキューブが20~40代男女2,988名に実施した結婚式披露宴からの二次会に関するアンケート結果を見ていきます。

「正直、結婚式の二次会をつまらないと感じたことがある」か聞いたところ「はい」53.1%、「いいえ」46.8%でした。

理由として「身内で楽しむのをやめてほしい。アウェイ過ぎて帰りたい」を52.4%、「何のための二次会なの?新郎新婦と話す時間がなさすぎる」を59.5%の人が挙げていました。

正直、「二次会の幹事は面倒くさい」と感じた人は70.3%

続いて「正直、二次会の幹事は面倒くさい」か聞いたところ「はい」70.3%、「いいえ」29.7%という結果になりました。

ちなみに、準備期間、「幹事をやって」と声をかけられるのが大体3ヶ月くらい前で、そこから準備を始める人が多いようです。(準備期間にかかった時間は、3ヶ月前:56.8%、1ヶ月前:27.0%、1週間前:6.4%「アールキューブ調べ」)

こだわりだしたら、キリがないですが新郎新婦のためを思って全力で作る人が多い傾向があるようです。ですが、実際には面倒を感じている人が7割もいました。

正直、「結婚式二次会はお財布に優しくない」は77.0%

「披露宴から二次会に出席するのは正直お財布に優しくないと思う(しんどい)」と聞いたところ「はい」77.0%、「いいえ」23.0%でした。

披露宴の出席(ご祝儀制:3万円)に、二次会の参加(7,000円〜8,000円)が加わると、1回の結婚式に参加するだけで、4万円超え。ですが、披露宴に出ると、二次会には行かないと断りにくいものです。

これからは1.5次会がブームに?

最後に「『披露宴(ご祝儀:3万円)+二次会(7,000円〜8,000円)』と『披露宴と二次会が一緒になった1.5次会(2万円〜3万円)』どちらのパーティーに参加したいですか」と聞くと、「披露宴+二次会:約4万円」が40.5%、「1.5次会:約3万円」が59.5%でした。

1.5次会は「堅苦しくなく友だちだけなどで、1.5次会をする。ゲストも支払い金額が安くなるのは嬉しい」と言ったメリットがあるようです。

「二次会」は1980年頃から流行り始めましたが、2000年代になり、披露宴の形式もよりカジュアルさを求める新郎新婦が増え「1.5次会」を行う人も増えてきました。

また、最近では、海外挙式後の国内お披露目パーティーで結婚式を行う人も増加しています。「二次会つまんない」と感じている人が多い現在、結婚式の披露宴・二次会は、新郎新婦が楽しめるのはもちろん、参加者も楽しめるように変化しているようです。

あわせて読みたい

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」

妥協したくない!アラサーが条件で結婚相手を選べる確実な方法って?

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板