fbpx

なぜバリキャリ女性は肉食が多いのか【東のEditor’s EYE】

めがねの女性が本を読む

パソナキャリアカンパニーが、30歳~59歳の女性管理職321 名を対象に「女性管理職の意識・実態調査2015」を実施しました。今ドキの バリキャリ女性 たちの本音が明らかになりました。調査結果をまとめてみましたので、ご紹介していきます。

バリキャリ女性 、3人に2人は肉食!

今回注目したのは、管理職の女性は肉食なのか、草食なのかという質問。調査の結果、女性管理職の64.8%が仕事に対して「肉食」と回答。プライベートでも「肉食」と答えた人は34.6%、プライベートは「草食」と答えた人はの割合は30.2%だったそう。

職業別に割合を出すと、営業職だけでなくマーケティングやIT業界が、仕事とプライベートの肉食の割合が高い割合となりました。また、仕事もプライベートも肉食のタイプは、管理職になることを不安と思う割合が少なく、「管理職になってよかった」と上昇志向が高い傾向があることもわかりました。

「欲しい物があるから自分で取りに行く」という思考回路

いわゆる「バリキャリ」と呼ばれる管理職の女性たち。管理職=エネルギッシュというイメージから、3人中2人が肉食なのは、なんだか納得です。編集長である小職も、周りからは肉食と言われることが多いです(自覚はありませんが)。

仕事上、マネージメント職の女性に会う機会が多いのですが、ほとんどの方が肉食です。仕事に対する情熱が熱いのはもちろん、プライベートの武勇伝をお持ちの方は多いですね。

常に複数の男性とお付き合いしている女性や、結婚してもなお合コンなどに精力的に繰り出すオバ様、常に若い男の子をはべらしているお姉様など……とにかくご活発!

なぜ肉食になってしまったのかと言われると……日々エンジンを吹かしすぎてエネルギーが余っているのでしょうか。いや、それもあるかもしれませんが、単純に「欲しい物があるから自分で取りに行く」という思考回路で動く人が多いのではと思います。

恋愛では「管理職である」という事実から自信が生まれて、積極的になれるのかもしれませんね。ちなみに、コンパでは引かれる確率は高いですが(笑)。

バリキャリ女性 は婚活とは無縁?

バリキャリ女性に関しては、こんなデータもあります。株式会社LiBが今年の9月に「キャリア女性の結婚に対する意識調査」というテーマで調査を実施。婚活中のハイキャリア女性はたったの18.0%だったそうです。

仕事が多忙で婚活に時間が割けなかったり、もしくはモテすぎて婚活の必要が無いということもあるのでしょう。独自の調査ですが、恋愛に臆病であるという理由で婚活をしないバリキャリ女性は少数派かな。

肉食だからバリキャリ、バリキャリだから肉食。これは卵が先かニワトリが先か、のような話になってしまいますが、肉食のバリキャリ女性が日本を元気にすることを願います!

【関連記事】

バリキャリアラサー女子に朗報!男性の88.0%が「夫婦の家事分担」に賛成

できる女はこれで勝負! バリキャリ女子しか使えない最強のモテテク

【あわせて読みたい】
婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?

この記事を読んだ人におすすめ
恋愛相談はコチラ