fbpx

「自分よりかなり低年収の男性と結婚OK」の女性はたった1.9%

湖のほとりにたたずむ女性

「安定した結婚生活」を強く望む女性としては、男性の 年収 はどうしても気になるところだと思います。 年収 の金額自体もそうですが、自分からみて低いか高いかはある種の基準になりますよね。

エキサイト株式会社が現在婚活中の男女880名を対象に、自分より 年収 が上の女性/下の男性との結婚への意識調査を実施。お互いのホンネがうかがえる結果となりました。

半数以上の女性が「低 年収 は考えられない」と回答

「自分より年収が上の女性/下の男性との結婚は?」という質問に、58.9%の男性が「かなり上でもOK」としたのに対し、「かなり低くてもOK」とした女性はわずか1.9%。やはり、女性は男性に自分より多くの収入を期待する様子がうかがえました。

また、「考えられない」と答えた女性は59.4%にものぼり、半数以上の女性が自分より収入の低い男性は考えられないと回答。考えられないという意見の女性は、自分自身の低収入への不安によるものが多いようです。

女のホンネ「生活を考えると厳しすぎる」

「働き続けることに不満はありませんが、妊娠や出産などで、働けなる可能性もあるので、女性の働きをアテにされたり、二人で働かないと食べていけないようでは困ります。お金だけじゃないけれど、お金のことでケンカになる夫婦って、案外多いんですよ」(35才 女性)

「将来子どもを産むとなったら、やはりその期間は働けないわけで。その間、男性の給料で生活しないといけないのですから、今の自分の安い給料より低いと、絶対生活できませんね」(30才 女性)

「前回の結婚の時相手が年収低め。そうすると男の人の方が勝手に卑屈になってしまっていた」(36才 女性)

結婚してからは共働きで良いとしても、妊娠したときに自分より年収が低い男性とだと、子育てに必要なお金や老後の資金に不安を感じるという女性も。出産後もすぐに働けるわけではないので、その間の生活を安定させるためには自分より年収が低い男性の収入だけではちょっと……と考えてしまうようです。

もちろん「年収も大事だけど、まずは相性だと思います」という声も。しかし、自分よりも年収が低いと、相手の自尊心を傷つけることもありそうという声もあり、結婚することをためらってしまうとのことです。

男のホンネ「お互いが納得していれば……」

「能力があって自信のある人は素敵だと思います。かといって、年収が人柄と比例するわけではない。その人しだい。収入より使い方で人を見ます」(32才 男性)

「男の意見プライドないのかね?女性の方が年収多かったら育児をやるとか?男は仕事して稼いでナンボだろ!女性より年収低いなんて考えられないしありえないよ」(35才 男性)

「自分より多い少ないではなく、絶対額として暮らしていければいいと思います。勿論、男としては家族が十分暮らせる額は稼ぐつもりですが」(38歳 男性)

「今時、自分より収入の低い男と結婚する女の人なんているのか?」という辛辣な意見から「お互いが納得していれば、家事を分担したり男性が家事をしても良いかも」という意見まで見受けられました。

たしかに今の時代、収入が全てではない!とは強く言いにくい時代。しかし、お金に目がくらんで楽しい結婚生活が送れないのもまた辛いものです。バランスをしっかり見極めていきたいものですね。

【関連記事】

結婚したいなら「年収600万円以上の男」を求めてはいけない

65%の女子が拒絶!「自分より年収の低い男性」との恋愛がムリなわけ

【あわせて読みたい】
婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板