fbpx

あえて「デシャバリになれ」奥手女子が彼に近づく3つのセリフ

「あの人素敵だな~」と思っても、遠慮してしまう女子は多いもの。でも、控えめにし過ぎては、損するだけです。アピール上手な デシャバリ 女が近づき、その彼をとられてしまうことも。そうならない為にも、あなたも デシャバリ 女になってみることが1番!

媚びてる?なんて恐れずに、次の3つの声かけを意識して、オクテ女子にさよならしてしまいましょう。

デシャバリ 女:「風邪?ちゃんとご飯食べてますか?」

「風邪?」この気遣いの2文字なら、きっとあなたも言えちゃうはず。そこに思い切って、「ちゃんとご飯食べてますか?」と、添えられた時こそが、大好きな彼との距離を縮めるチャンス!

その為には、好きな食べ物をチェックしたり、「あそこのラーメン美味いよね~」などの会話を聞き逃さないこと。忙しそうかどうか、表情や話し方、メール等のテンションをチェックすることがポイント。

マスクをしていたり、咳込んでいたら、「風邪?ちゃんとご飯食べてますか?今度麺類が美味しいお店にでも行きましょ!」と、声をかけることで、自然に食事会につなげることができちゃいます。

ただ、女性の前での声かけは嫉妬されるので避けること。そして、「いつにする?」という彼の言葉を待つことも、気持ちを確認する上で大切です。

デシャバリ 女:「今度、そこ行きましょうよ!」

緊張せずに、同性と変わらぬ接し方ができたなら、あなたらしさも出せてとっても楽ですよね?その為には、声かけやすい空気づくりと、同性と盛り上がるような話題づくりが必要です。

「おはようございます!土日ゆっくり休めましたか?」と、感じのよい挨拶を心がけて。「元気?最近どう?」と、SNSなどで気さくに連絡するだけでも、声がかけやすい空気がつくられ、お互いのことを知るきっかけにも。

飲み会に参加したなら、話せなくても会話に耳を傾け、情報をしっかりインプットしましょう。もし、サッカーの話で盛り上がっていたら、「この前、すごい盛り上がってましたね~!楽しそう!今度皆で観戦しに行きましょうよ~」と、声をかけることだってできちゃいます!

デシャバリ 女: 「えっ!〇〇さんって、〇〇歳なんですか~?もっと若いと思った~」

「若い!」とホメられたら、男女問わず嬉しくてテンション上がりますよね?特に身近な人から、「もっと若いと思った~」と改めて言われると、さらに嬉しくなるものです。彼の年齢や年代が分かった時は、この言葉をかけてみましょう。

元気な彼をみた時、「いつもハツラツとしていて楽しそうなので、もっと若いと思ってました~」 、髪型が素敵なら、「そのヘアスタイル流行ってますよね?オシャレで似合っているので、もっと若いと思ってました~」と、「若い!」と思うポイントを押さえてホメることです。日頃から、大好きな彼の振る舞いや表情、話し方、身にまとう色、ヘアスタイルをチェックするだけで、彼に一歩近づくきっかけができますよ!

少しでも声をかけられたなら大丈夫!勇気を持って、大好きな彼との距離をどんどん縮めてゆきましょう。

【関連記事】

「奥手女子」だからこそモテる!究極の恋愛テクニック

経験の少なさをアピール!奥手女子の「セックス誘い文句」3つ

あわせて読みたい

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?
この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板