おごりはイヤ!アラサー女子100名の「付き合う前の理想的なデート代」は?

デート代 の支払いは、意外と人によって価値観が違うところ。初めてのデートであれば、20代30代でも意見は分かれます。特にそれが付き合う前であれば、彼の本心も探ってしまうため、なおさら難しい選択になります。

そこで女子100名に、付き合う前の デート代 は、どのように負担するのが理想的かを聞いてみました。

付き合う前の「理想的な デート代 」は?

【質問】
付き合う前の理想のデート代の支払いは?

デート代

【回答】
男性:自分=7:3 :36
割り勘:35
男性に全部おごってもらう:29

おごりより嬉しい?「7:3」の支払い

接戦の末、一番多かった回答は「男性:自分=7:3」で、36人でした。

「付き合う前は少しでも格好つけてほしいです。全額だとさすがに申し訳なくなってしまうので、自分も3割は払っておきたいです」(20代/会社員)

「全部おごってもらうのは申し訳ないけど、多めに払って少し男気を見せてほしいから」(20代/自由業・フリーランス)

「ちょっとリードしてほしい。『おごってあげたい』気持ちがあると、彼が脈アリと思えてこちらも行動しやすい」(30代/自由業・フリーランス)

全部出してもらうのは申し訳ない、少し多めに払ってもらいたいなどの意見が多く見られました。男気を見せてほしいなどの回答の他、「男性が多く支払う=脈アリ」と考える女性もおり、男性との交際を真剣に考えるきっかけにもなるようです。

彼の負担が少なければ、次につなげやすいと考えるのかもしれません。

「借りは作らない」割り勘派の男前な声

1票差で2位となったのは「割り勘」でした。

「割り勘が一番気を使わなくて良いです。まだ付き合っていないのだから、おごってもらう理由がないです」(20代/会社員)

「割り勘。付き合う前は友だちなのだから、無難に公平に割り勘が良いです」(20代/会社員)

「むしろ払われてしまうと、申し訳なくて気まずい。付き合う前なんだから、対等でいたい」(30代/契約派遣社員)

付き合う前なら、お互いに気兼ねなく対等に付き合いたいので割り勘が良い、という回答が目立ちました。

また、付き合ってからならおごってほしいけど、交際前は友だちだからいう人も。2人の距離感で負担を変えるのが自然と捉える女性もいました。中には「借りを作りたくない」という男前な声も見られました。

やっぱり嬉しい!「おごり派」も健在

3番目となりましたが、男性におごってほしいという意見も根強くありました。

「付き合う前の女性に対して、どこまで出費できるかで器の大きさが分かるような気がします。付き合ってからは割り勘で良いけど、付き合う前は男らしさを見せて欲しいです」(20代/会社員)

「男性にはやっぱり奢って欲しいです。男性を立てたいので。あとは大切にされている感じがして嬉しいです」(20代/自由業・フリーランス)

「付き合う前だからこそ、男らしいところを見せてほしい!付き合ってからはおごりじゃなくても〇」(20代/会社員)

付き合う前だからこそ、自分にアプローチしてくれているからこそ、格好を付けてほしいと「全額おごり」を求める回答もありました。しかし、おごってもらうことで「次は私が払うね」と次に誘えるという意見もあり、駆け引きに使う女子も多いと言えそうです。

お金が全てではありませんが、付き合う前なら彼の支払い方で自分への気持ちを推し測れそうですね。あなたの理想的な支払い方は、どれですか?

■調査地域:全国
■調査対象:独身女性 
■調査期間:2016年02月09日~2016年02月23日
■有効回答数:100サンプル

 

【関連記事】

交際前は割り勘?おごり?独身男性の理想的な「デート代」の支払い方

年下彼氏との「デート代」どうする?年上女子のグッドマナー

この記事は読んだ感想は?
  • オモシロイ! 
  • つまんない! 
続きを読む
関連記事

つい女友達と比べてしまうことは何ですか?

アンケート結果だけをみる

読み込み中 ... 読み込み中 ...

関連カテゴリー