fbpx

子どもに罪はないが……アラサー女子が荒ぶる「ママのSNS投稿」5つ

子どもの写真は確かに可愛いもの。幸せいっぱいで、つい SNS投稿 したくなる気持ちも分かります。

しかし、結婚したいけどできない!と考えているアラサー女子からしたら、正直「自慢!?」と思ってしまうことも少なくないはず。そんなアラサー女子が荒ぶる、ママたちの SNS投稿 をご紹介します。

大きくふくらんだおなかの SNS投稿

子どもが産まれる前の写真、いわゆる「マタニティフォト」もアラサー女子が荒ぶる投稿です。きちんとした写真館で、旦那さんと一緒に撮ったり、お腹にペイントや飾り付けをして投稿をしている人がいますが、やはり女子からは反感を買うよう。

また、ヌードや水着に近い格好で撮る人もいますが、赤ちゃんがいるからといってもお腹はお腹。他人の裸なんて、正直見たくはありません。SNSに投稿をして、みんなに見られるのは恥ずかしくないの?という意見もあるそうですよ。

無理矢理オシャレをさせた子どもの SNS投稿

子どもの首がまだ座らないようなころから、無理矢理オシャレな服やフリフリのドレスなどを着せている投稿もよく見られますが、「親の自己満足」「動きにくくてかわいそう!」などとアラサー女子からは批判の声が上がっています。

また、髪の毛も数本しか生えていないのに、リボンをつけたりしている写真もちらほら。

ちゃんと服を着こなせるような年齢になってからオシャレをさせてあげた方が、周りからの評判もよさそうです。

手の込んだ寝相アートの SNS投稿

子どもが寝ている周りにいろいろな飾りを置いたり、絵を書いたりして作る「寝相アート」。確かに「カワイイ!」とは思いますが、これも「親バカ」などと言われるSNSの投稿のひとつです。

偶然撮れた面白い写真、かわいい写真などは確かに素敵と思いますが、人よりすぐれたアートを作ろうと凝りすぎるのは、やりすぎな感じがして考え物かもしれません。

また、子どもが寝ている間にしかできないような家事や仕事もきっと沢山あるはずなので、寝相アートばかりあげていると「ヒマなの?」「家事してるの?」と思われてしまうのかもしれません。

パパと同じ寝相の子どもの SNS投稿

あたたかい家庭を存分に自慢できるのが「パパと寝相同じだね」という投稿。幸せ全開な写真ですが、こんな写真を見せられた独身女性はどんな気持ちになるのか……考えてもらいたいものです。

特に、何回もそんな写真をあげられると、もう「見たくない!」と思ってしまうのが本音。もはや「イライラする」というよりは「切なくなるからやめて……」とSNSを開くのも嫌になるアラサー女子が続出しているそうですよ。

自分との自撮りでツーショットの SNS投稿

SNS投稿

極め付けは、自分と子供との自撮りツーショット。自分が可愛く写ろうと必死で、子どもを無理やり抱えあげ、子どもが苦しそうな表情になっている写真などもよく見られます。

「自分の方が重要なの?」という印象の写真は、やはり自己中心なイメージでアラサー女子が荒ぶるSNSの投稿ですね。

SNSが多様化している今、どれだけオシャレでカワイイ写真を撮れるか、それだけ「いいね」を集められるかを競っているようにも見えるママたちの投稿。自分たちがママになった時には、同じことをしないようにしたいものです。

【関連記事】

恋愛ボケしてんじゃない!?女子がザワつく3つの「SNS投稿」

贅沢しすぎだから!既婚女性がイラッとする独身女性のSNS投稿

【あわせて読みたい】
婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板