部屋でくつろぐ女性

アラサー女子にやってくる!「第2の思春期」とその対処法って?

20代後半から30代にかけては、何かと悩みの多いとき。みなさんのなかにも、葛藤や迷いを抱えてモヤモヤしている女性もいるのではないでしょうか?

巷では、そんなアラサー女性の悩み多き時期を示して「 第2の思春期 」なんて呼ばれています。ここではその「 第2の思春期 」の特徴と、対処法についてご紹介しましょう!

アラサー女性に訪れる「 第2の思春期 」って?

人生最大のライフイベントである結婚や出産、そして慣れてきた仕事や身体の変化。アラサー女性の身にはさまざまな出来事が降りかかります。「する・しない」どちらを選択しても、何かと迷いが起こり、「本当にこれでいいんだろうか?」なんて不安になってしまうのです。具体的にはこんなことに悩んでいます。

結婚に対する悩み

「なんとなくの流れで今の彼と結婚することになるのかなって考えると、嬉しいよりも不安になる」(28歳/自営)

彼氏がいない人は「私は結婚できるんだろうか」と焦り、彼氏がいたらいたで「本当にこの人と結婚していいんだろうか」と悩むアラサー女性。結婚をする・しないの選択をするタイミングがリアルに迫り、頭を悩ませます。これ!と言った決め手がないと、なかなか身動きがとりにくいのです。

出産に対する悩み

「出産のリミットを考えると、やっぱり焦ってしまう。かといって、キャリアも諦めたくないし……」(32歳/外資)

結婚ラッシュもひと段落し、子どもをもつ友だちも増える時期。周りから「出産するなら早いほうがいい」と脅され、出産に対する焦りも出てきます。とはいえ、子どもができたらできたで「本当にやっていけるんだろうか」と悩む面も。不安は尽きません。

仕事に対する悩み

第2の思春期

「このまま仕事を続けていていいのかな……って悩んでいる。転職するならラストチャンスかなぁとか」(33歳/商社事務)

今の仕事を続けるのか、転職をして新しいことに挑戦をするのか、仕事に慣れてきたアラサー女性だからこその悩みです。仕事を辞めたら辞めたで不安や焦りが芽生え、このまま続けたら続けたで同じように不安や焦りがあります。これからどんな働き方をしたいのか、自分を見つめるときです。

身体に対する悩み

「若い頃はできていた徹夜ができなくなった。徹夜をすると2~3日疲れが残るようになってしんどい……」(32歳・IT)

多少の無理はきいていた20代前半の頃と比べて、体力がガクンと落ちるアラサー世代。疲れがなかなかとれなかったり、付き合っていかないといけない持病ができたりと、身体に訪れる変化にも不安があります。出産や仕事の不安に加え、体力や肉体的変化も訪れ、「もう若くないんだな」と感じ、戸惑ってしまいます。

第2の思春期 には「ゆっくりと向き合っていくこと」が大切!

たとえ、仕事があって彼氏がいても充ち足りなくて不安になってしまうアラサー女性。この葛藤は、アラサー女性なら誰しもが一度は通る道です。乗り越えるためには、焦らずゆっくりと向き合っていこうとする姿勢が大切です。急いで決める必要はないので、ひとつひとつの物事に、着実に向き合っていきましょう。

また、思い切って新しいことに挑戦するのもあり。「今から挑戦なんて……」としり込みせずに、自分のやりたいという気持ちにしたがって、飛び込んでみるといいですね。

第2の思春期に悩んだ人ほど、その後の成長も大きいはず。感性を磨ける大きなチャンスだと思って、乗り越えていきましょう!

【関連記事】

あなたの恋も邪魔をする?大人ニキビを撃退する3つの方法

この記事は参考になりましたか?
  • なった! 
  • ならなかった...... 
続きを読む
関連記事

男性限定:女性のムダ毛、処理してなくて一番引くのは?

アンケート結果だけをみる

読み込み中 ... 読み込み中 ...