fbpx

目指せお花見スナイパー!確実に素敵な男性と出会える4つの作戦

お花見は、恋の予感がいつもより多いイベントです。今回は、「お花見の席での恋を確実にゲットする4つの作戦」についてお話しします。

自然と人脈ゲット!「写真係りに立候補」作戦

お花見の席では、積極的な行動が周りの女性に差をつける第一歩になります。お気に入りの人がいるけれど、連絡先をあからさまに聞くのが難しい場合、自分から写真係に立候補してみましょう。写真係になれば、写真を撮り、送るという名目で相手の連絡先を無理なく手に入れる事ができます。

連絡先さえ手に入ってしまえばこっちのもの!「写真を焼き増ししたので渡したい」など、二人で会う口実だって出来てしまいますね!

水面下で行動!「ホッカイロにメールアドレス」作戦

ホッカイロを持って行くことで、意中の男性とのきっかけを作る事が出来ます。寒そうにしている男性がいたら、「使う?」と渡す事で「気が利く」「女性らしい」と印象を付けることが出来ます。

ホッカイロは寒さを防ぐだけではありません。素敵な人がいたら、ホッカイロの裏に自分のメールアドレスを書きいれ、渡してしまいましょう。こうすれば目立つ事もなく、あえて口にする事もなく自分の好意を伝える事が出来ます。

気遣い上手「ウエットティッシュ」作戦

お花見の時は手で食べ物を食べる事も多いですね。こんな時、ウエットティッシュを持っていると男性にキレイ好きな女性だと言う事をアピールする事が出来ます。食べ物を食べる前や、汚れてしまった時に、「これ使って?」とさりげなく手渡せは、親密度は急激に上がります。

ちなみに、手で食べ物を食べることが多いお花見での席では、香りの無いウエットティッシュの方が無難です。香りつきのウェットティッシュだと臭いが手に移ってしまい、せっかくのお弁当や、おつまみが美味しく食べられないからです。

桜に映える「色っぽい化粧」作戦

お花見の時のメイクは、少し色っぽさを意識したものにすると周りの女性に差をつける事が出来ます。桜と女性の組み合わせは、男性からすると少しエロティックさを感じるようです。そのため、可愛らしいメイクよりも、大人っぽいメイクの方が花見には合うのです。

特に、夜のお花見の時は、いつもより少しだけキツメにメイクした方が顔が映えます。例えば、グロスを多めにつけてツヤっぽさを演出したり、付けまつげをつけて妖艶さをかもし出したりするのもアリでしょう。

男性は、少々鈍感で、鈍いところがあります。「こんなことしたら、あからさまかな?」「アピールなんてどうしたらいいの?」こんな姿勢では相手の目に入ることが難しくなってしまいます。

飲みの場であるお花見こそ、強引にアタックできるチャンスだと思って実践してみてください。きっと、素敵な恋をゲットできるはずですよ!

あわせて読みたい

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」

妥協したくない!アラサーが条件で結婚相手を選べる確実な方法って?

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板