fbpx

究極のポジティブ思考!自分も彼も幸せにする「包容力のある女」とは?

「包容力のある男性って、なかなかいないな~」なんてため息をついていませんか?じつは男性も「うつわの大きい女がいいよな~」ってため息をついているのです。

包容力は、ひとことで言うと「相手を受けとめる力」。最近の男性は……と思うなら、一度自分を振り返ってみませんか。

相手に求めるより自分にあったほうがいい「包容力」

自分が不安になったときや悩んだとき、そっと「大丈夫」と声をかけてくれる人はとても魅力的。そんな魅力があれば、友人恋人問わずそばに居たくなるもの。

一般的に女性の包容力は母性のようなものだといわれています。母性といえば相手を理解し、たまに厳しく、包み込んでくれるような愛情ですよね。

それなら男性に包容力を期待するよりも女性が包容力を身に着けてしまったほうが話が早い。当然ながら、包容力を高めることは単なるモテテクニックではなく、一朝一夕で手に入る力でないからこそここで考えてみたいのです。

あなたの包容力はどのくらい?

まずは次の項目で当てはまるものをチェックしてみましょう。

白黒つけないグレーな部分もあっていいと思う
ネットや雑誌での口コミや友人の感想を無条件に信じるのはどうかと思う
将来の展望や現在の悩みなど、女子が考えることはさまざまだと思う
自分にわからない趣味、携わったことのない仕事の話を聞くのが好きだ
自分のことがわりと好きである

いかがですか?当てはまる意見が多いほど「包容力がある人」です。

「受け入れる力」は相手だけでなく自分にも使う

他人を受け入れる前提として、自分自身をきちんと受け入れられないといけませんよね。「自分なんて」と思いがちな人は、まず自分を好きになることからはじめてみて

「自分は素晴らしい!」よりも「自分はダメなところもあるけど、そんなに悪くないな」くらいが理想のスタンス。適度に力を抜いて、自分のことも他人のことも「まぁいっか」で許せるくらいがちょうどいいのです。

次に相手を受け入れるということは相手との違いを認めるということ。包容力がある人ほど自分と人が違っているのは当たり前と思っているものです。これって同じことが良しとされる私たちの社会ではなかなかトレーニングしたことがない考え方ですよね。

それって包容力?

包容力は、甘やかすことや無責任であることとは全然違います。

彼「浮気しちゃったけど許してくれるよね?」……まぁいっか。好きだし。

友だち「上司と不倫してるんだけど、どう思う?別れたほうがいいのかな?」……まぁいっか。ほっとこ。

なんていうのは、もちろん包容力とは無関係です。口先だけの包容力は必ず見破られるし、何より自分が幸せになりません。そう考えるとなかなか難しいものですね。

自分を大切にする、相手を大切にする、違いを認める。最後に大事なのは間違いや不義理をきちんと怒って叱れるだけの面倒見の良さ。包容力のある女性は男性にも女性にも愛され、自分自身でもどんどん楽になっていくはずです。今日から少しづつ自分の気持ちを変えていきませんか。

【あわせて読みたい】
ゼクシィ縁結びエージェント

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板