fbpx

「結婚相性」抜群の男性を見極めるポイント

マッサージするカップル

アラサーになると結婚を視野に付き合いたいと思いますよね。でも、自分がいくらそう思っていても、 結婚相性 が良くなければ、途端に別れ話に発展していってしまいます。

今回はそんなアラサーとしての恋に悩む女性に向けて、 結婚相性 のいい男性を見極めるポイントをご紹介します。

ひとつでも多くの共通点がある

結婚生活が上手くいっている男女や交際歴が長い男女ほど、お互いに重なる共通ポイントがあるものです。例えば趣味がインドアなのか、アウトドアなのか。性格や考え方が一致しているどうか。

他にも自分と生活環境が似ている、食べ物の好みが同じなど……。良くも悪くも身の丈に合っていた方がふたりの関係は上手くいきやすいものです。

なかには玉の輿に憧れる女子もいるかもしれませんが、自分と収入がかけ離れた異性と付き合ったところで、彼の価値観についていけない場合が少なくありません。

異性の条件も大切ですが、まずはこうした共通ポイントに気を配りましょう。そうすれば、結婚へとステージが進んでも、ふたりの関係は変わることなく上手くいくはず。

アラサーという年齢に焦って、異性の条件ばかり気にしていないか注意してみてください。

異性として魅力を感じる部分が最低一つある

結婚相性

女性のなかには「結婚相手は恋愛感情よりも相性が大事」と考えて、恋愛感情が薄くても割り切って結婚に踏み切る人も少なくありません。

確かに、付き合っている時よりも、圧倒的に結婚生活の方が相手と過ごす時間が長いもの。恋のドキドキよりも、安心感や信頼感を重視する女性が多いのも頷けますよね。

とはいえ、おしどり夫婦と呼ばれている男女や仲の良い男女は、相手のことを愛してやまない場合が多いもの。いくら結婚相手とはいえ、まったく好きでもない相手と結婚はできないものです。

ですから、異性としての魅力を感じるためにも、高身長であったり、グイグイとリードしてくれる肉食系であったりと、あなたなりに異性として惹かれるタイプであるかどうかも大切です。もし飲み会や婚活の場で知り合った男性がいるなら、親睦を深めながら彼の異性としての魅力をよく観察してみて。

この場合、出会い始めから「タイプじゃない」と決めるのではなく、彼がどういう人なのかを人柄も含めて、時間をかけて観察することが大切です。

彼の家族を好きになれるか

恋愛は二人のものですが、結婚は「家族」のものと言っても過言ではありません。ほとんどの恋愛は出会いから別れまでカップル間で完結し、決定権は常に二人にあると言えますが、結婚となるとそうはいきません。

「結婚相手は一人ではなく、その家族全員です」と言えるくらいの心意気が必要。結婚後は家族ぐるみのお付き合いをしていかなければならず、彼のことが大好きなのはもちろん、彼の家族を愛していけるかという視点で二人の相性を考えてみてください。

もし、親と絶縁状態、兄弟とは口も聞かないほど関係が悪化しているなど、彼が家族の問題を抱えているとしたら、まずはその不安を払拭するべき。彼に、家族との関係を尋ねてみてください。第三者が踏み込むには少しデリケートな問題ですが、ゆくゆくはあなたの家族にもなり得る存在。勇気と優しさをもって確かめてみましょう。

些細なことでケンカしてしまったり、ちょっとしたトラブルに見舞われたり……。そんな時に頼りになるのはやはり家族の存在。彼が自分の家族と仲良くしてくれるかというのも相性を見極める大切なポイントです。そこも合わせて考えてみれるといいですね。

コミュニケーションの取り方が同じ

結婚相性

相手と話が弾むと、「気が合うかも……」と感じることはありませんか?実はこうした感覚は相手との距離を縮めるうえでとても大事なポイントなんです。

誰しも自分の話をしっかりと聞いてくれる人には好感を持つもの。そういう相手には「自分もしっかりと話を聞いてあげよう」と思いますよね。

相性が良ければ「このぐらいなら相手に合わせられる」という、許容範囲が出来てきます。それは会話だったり、価値観だったり、性格だったり……。

関係を築くうえでコミュニケーションがきちんと取れるというのは必須事項です。なので話し方が同じだったり、相槌のうち方が似ていたりなど、相手のコミュニケーションの取り方にも注意してみてみましょう。

結婚は一生に一度の大きな決断です。結婚は新しい生活の始まりでもありますから、経済的な面をキチンと見ることも、とても大切と言えます。しかし、条件ばかりに気を取られてしまうと、彼の本質を見落としてしまうかもしれません。

例えば、高学歴だけどコミュニケーションが取れない、高収入だけど異性として魅力を感じられないといったことなど。これらは、結婚で最も重要な「相性」の問題です。その時は良くても、結婚生活を続ける上では必ず歪みが生まれ、どちらかが無理をする必要が出てくるでしょう。

そうならないためにも、今回ご紹介した「内面」を重視した結婚相手選びに、立ち返ってみるといいかもしれません。

恋愛がご無沙汰なアラサー女子には、仕事に追われていてそれどころじゃなかった、いろんな男性と付き合ったけど自分は恋愛に向いていないのかも……とアラサーになって、あれこれと悩みを抱えている女子も少なくないもの。

改めて恋愛観or結婚観を見つめ直すことで、異性との付き合い方も変わってくるかもしれません。

【あわせて読みたい】
婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?

この記事を読んだ人におすすめ
\ 恋愛の悩みを質問できる /
OK GIRL
気になる話題がまるわかり!
No.1女性掲示板「OK GIRL」
恋愛相談はコチラ