fbpx

いくつ当てはまる?男性が声をかけにくい「隙がない女」の特徴

男性はちょっと無防備でドジな、いわゆる「隙のある女」が大好き。話しかけやすいし、教えたり守ったりしてあげられるから。では反対に、男性が苦手な「 隙がない女 」とはどんな女性なのでしょうか?そこで、「 隙がない女 」の主な特徴をまとめてみました。

早口で、口数が多い

秒殺で「隙がない」認定されてしまうのは、早口で口数の多い女性。 会話は言葉のキャッチボール。相手からいろいろな質問やツッコミを受けながらゆったり楽しむものです。

それなのに、しゃべるのが好きな人は話すのに熱中して、聞いてくれている人のことを忘れがち。 口をはさむ隙もなくまくしたてられると、相手は攻撃されているような、否定されているような気持ちになります。

人と話すときはせかせかせず、意識してゆっくりしゃべるようにしたいですね。

きっちりヘア

髪をまとめるとき、おくれ毛が出ないようにきっちり編みこんだり、ピンをたくさん使ってポニーテールを結ったりしていませんか? 実はそれ、男性的にはイマイチ。逆に野暮ったく見え、「真面目でお堅そう」「色気ないな」と思われている可能性大です。

きちんと感や清潔感も大切ですが、男性にとって何より重要なのは色気です。色気とは、自然体で無防備な感じ。本人が気づいていない乱れやゆるさのこと。髪型なら、ちょっと無造作なアップスタイル、耳の横に落ちる後れ毛、ゆるい三つ編みなどが当てはまります。

真面目で几帳面な人は、「ゆるさ」を意識したヘアスタイルに変えると男性受けがぐんとアップするでしょう。

ブルー系のアイメイクや赤い口紅

ブルー系のアイメイクや赤い口紅は目立つので、男性はそれだけで「化粧が濃い」「派手だな」「ケバイ」と思って引いてしまいます。

濃いメイクは男性の好物「無防備さ」とは真逆のもの。実際は薄化粧でも、そんなこと男性にはわかりません。隙のない、完全武装のような印象を与えてしまうので気をつけましょう。特に顔立ちのはっきりした人は要注意です。

男性はナチュラルさや、女性らしさを好むので、ピンクやブラウン系など肌になじむ暖色系のカラーにするだけで、クールな印象がやわらかく優しい雰囲気を演出できますよ。

腕組みや脚を組んだ姿勢

腕組みをしている人とそうでない人、果たしてどちらが話しかけやすいでしょうか? また、脚を組んでいる人とそうでない人ではどうでしょう。

組んでいる方が、「気難しそう」「偉そう」な雰囲気で話しかけにくいと思いませんか? 実は腕組みや脚を組んだ姿勢は、「クローズドポジション」といって、警戒や拒絶を表すボディランゲージと考えられており、相手にプレッシャーを与えてしまうのです。

人の印象は何気ないしぐさや態度で決まることも多いもの。筆者も脚を組むクセがあるので、気づいたらやめるようにしています。心当たりのある人は意識してみるといいかもしれません。

あわせて読みたい

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板