fbpx

今年の新入社員は「消せるボールペン型」!有望な年下男子を落とすテク

毎年新入社員がモノに例えられていますが、2015年は「消せるボールペン型」なのだとか。

簡単に言うと、ありきたりな見た目とは大きく異なり、変化に対応できる柔軟性を持っています。ただし不用意に熱血指導すると、個性が消えてしまったり、酷使しすぎるとすぐに離職してしまうという特徴があるのだそう。

それでもやっぱり将来有望かもしれない、年下新入社員くんを攻略する方法をご紹介します。

「個性」を褒めるべし

「みんな平等」「ナンバーワンよりオンリーワン」。ぬるま湯な環境で育ってきたがゆえに、“個性”をなかなか認めてもらえなかった彼ら。そんな彼らの“個性”を見つけ出し、褒めてあげればコロッと恋心が芽生えることでしょう。

ただし「イケメンだね」とか「落ち着いてるね」というような、外見や性格に関する無難な褒め言葉ではまだ響かないので、もっと踏み込んであげることが重要です。「その靴オシャレだね!」「あの映画が好きなの?渋いね~」など、彼らの趣味や持ち物のセンスを褒めてあげて。

そこから会話も広がるし、「●●がわかるなんて、この人とは話が合うかも」と、ただの先輩から恋愛対象に格上げされますよ。

アメとムチで「お姉さま」を演じるべし

打たれ弱いため、厳しすぎる指導をした時点ですぐにヘコんでしまいます。しかしそれを逆手にとるのもテクニックの一つ。

ここはあえて叱るときはビシっと、厳しい一面を見せましょう。しっかり反省したことが分かったら、「ドンマイ」という声かけ+頭ポンポンを与え、120%のフォローをすることが大切。まさに「アメとムチ作戦」です。

これには、職場の先輩として尊敬の念が芽生えると共に、恋愛テクニックでも必要不可欠な“駆け引き”の要素がふんだんに盛り込まれています。

「仕事ができる、頼れるお姉さま」の魅力に“先輩以上の何か”を感じてしまうこと間違いナシ!

刺激的なギャップを見せつけよ

彼らの多くは「呪いの92年生まれ」。ゆとり教育直撃、修学旅行は新型インフルエンザ流行で中止、大学入試頃に東日本大震災発生、成人式は大雪……。

そんな波乱万丈な道のりを歩んできたからこそ、普通すぎる年上女性には、物足りなさを感じてしまいます。

仕事以外では、危険な匂いがするくらいの、ちょっぴりヤンチャな一面を見せましょう。例えば、夜の街を一晩中連れまわしたり、タイトスカートでセクシーなOLをアピールしてみたりと、「刺激的なオンナ」を演出します。

これまで彼らの近くにいた年上の女性なんて、せいぜいサークルの先輩くらい。そんな小娘には真似できない、余裕と色気を醸し出すのがポイントです。更には体を近づけたり、耳元で話したりすることも効果的。ボディタッチも忘れないで。あくまでも自然に、下心を見せないようにしましょう。

このように大人の女の色気を存分に見せつけ、「消せるボールペン型男子」をゲットしちゃって下さいね。

あわせて読みたい

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」

妥協したくない!アラサーが条件で結婚相手を選べる確実な方法って?

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板