fbpx

しつこい!ウザイ!元彼からの連絡をキッパリ断る3つの方法

久しぶりに元彼から連絡が来たけれど、こちらとしては全く復縁する気などない……面倒ごとを避けようと思って軽く流していたら、相手がなかなか諦めてくれなかったなんて経験はありませんか。

そもそも男性はしっかりと意思表示をしないと理解してくれない生き物。「察してわかってよ!」という方が無茶なのです。

しつこい元彼に「NO!」きちんと意思表示する

これが言い得ない人が非常に多いと訊きます。

あなたが相手に絶対に諦めてもらいたい場合には「あなたとは何があっても復縁する気なんてない」という旨を文面、もしくは言葉で伝えましょう。

「復縁したくない」という言葉を使わず遠回しに伝えたり、流してしまっていたりすると「まだ俺にもチャンスはある!」ととんでもない勘違いをしてしまう男性が多いもの。

女性側としては「空気読んで察して……」という気持ちなのだと思います。しかしそれでは、あなたにふり向いてもらおうと必死な彼にはほぼ伝わらないでしょう。

それでは「NO」と言っても迫ってくる場合どうしたらよいか、考えていきましょう。

元彼から復縁を迫られても断る3つの具体的な方法

新しい出会いを見つけて元彼を諦めさせる

さすがに別の男性と付き合い始めると、相手も諦めることが多いです。

元彼の復縁がしつこいという相談に乗ってもらい自分の弱みを見せることで、相談相手の男性も「この人を守らなければ!」とあなたを大切に考えてくれるはず。

彼氏までいかなくても、信頼できる男性に「疑似彼氏」を装ってもらうのも一つの手です。

元彼によく出会う場所、待ち伏せされる場所などに2人で登場しましょう。あなたが別の男性と歩いている様子を見れば、さすがに諦めてくれるはずです。

元彼の親友に注意してもらう

「元々ネガティブな性格の彼氏ですが、一度別れ話をしてからさらに弱音ばかりになってしまい、うざい。

『俺なんて生きてる価値ないよね』が口癖で、ケンカになるとよく家から出て行ってしまいます。いい加減面倒くさくなって、放っておくようにしたら『なんで探しに来てくれないの!?心配じゃないの!?』といって泣きながら戻ってきました。ただのかまってちゃんで、うざいな~と思ってます」(29歳/看護師)

元彼の友人、できれば男性の友人ではなく、女性の友人がオススメ。

男性が女性の意見を言っても説得力に欠けてしまいますが、女性の口から女性の意見を聞くと相当なショックになるようです。

「〇〇ちゃん、嫌がってるんだからもう諦めなよ」と強く言ってもらいましょう。

それが男性でも女性でも、第三者の意見はとても重く受け止められます。どうしてもあまり強く言えない人は、この方法で言ってもらうのがよいでしょう。

第三者も交えて話し合いの場をつくる

「どうしても、どうしてもとしつこく迫ってきた元彼と、私と、私にその男性を紹介してくれた男性の3人で話し合いました。途中、元彼が感情的になる場面もありましたが、1人味方がいると精神的にとても楽でした。無事に断ることもできました」(32歳/営業)

これは最終手段。直接自分の主張を伝えられるだけでなく、自分側に味方を付けて応戦することができます。全面的に信頼できる友人に来てもらいましょう。

また、話し合いの場所はカフェやファミレスなど、開けた場所にするとさらに安心。彼が感情をむき出しにするときも、他人の目にさらされているという意識を持たせることで、だいぶ牽制できるはずです。

断ってもまとわりつく男性には、ストーカー気質が見受けられます。

あなたが仕事から帰ってくるのを待っていたり、しつこくつきまとわれたりしたら、あなたの精神面にも大きな負担がかかってしまうし、向こうものめりこんでからでは引っ込みがつかなくなるので、早めに手を打つことを強くオススメします。

 

あわせて読みたい

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?
この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板