fbpx

彼氏とのお泊りデートで便利なお泊りグッズとアイデア13選

「女性は寝起きが一番可愛い」とよく言われますが、あなたは寝起きのスッピン顔に自信を持てますか?

むくんだ顔やボサボサの髪「これが私の一番可愛い顔……?」と疑問に思うことはありませんか。

彼宅へのお泊まりや旅行など、本当なら愛が深まるはずのシーンなのに、寝顔がブスというだけで幻滅されるのは避けたい!

寝起ブスを避けるには、人相を変えるポイントでもあるむくみや眉、まつ毛などの顔周りの毛問題のケアが大事です。

10代の頃、初めてのお泊まりですっぴんを披露した途端、「まだ終電があるから……」と強制的に彼氏から帰宅を促された経験がトラウマとなっている筆者は、あれ以来彼氏にすっぴんを見せたことがありません。

そこで今回は10年以上“すっぴんお泊まり問題”と立ち向かってきた筆者が、お泊まりデートにおける必須の持ち物を紹介します。

お泊りデートの必須の持ち物とアイデア13選

1.ファンデーションは必ず落とすべし

まず、絶対に避けたいのはメイクを落とさずに寝ることです。

たとえナチュラルメイクであれ、肌には負担がかかります。特にファンデーションを塗ったままの状態はシミやくすみ、ニキビの原因をつくるだけでなく、睡眠中に彼の枕や布団を汚す可能性もあります。

どうしても肌荒れが気になるのであれば、ナイトパウダーなど肌にあまり負担を与えないアイテムを使い、肌トーンを明るく見せるようにしましょう。

もしくは少々手間ではありますが、お風呂上りにファンデーションを薄く塗り、彼が就寝後にこっそりトイレに行くふりをしてメイクを落としてください。

そして彼が起きる前にナチュラルメイクを仕上げておくと、お泊まり中に彼にすっぴんを見られる心配もありません。万が一、夜中に彼が目覚めても部屋の暗さがすっぴん肌をうまく隠してくれることでしょう。

2.ボディクリームは香りの良いものを選ぶ

お風呂上りに使いたいのがこの香りつきのボディクリーム。お風呂上りはシャンプーなどで十分いいニオイになりますが、香りつきのボディクリームを使えば、そのいいニオイの効果がさらに持続します。

女性らしい一面をアピールできるので、彼好みのいい香りのボディクリームを探してみてはいかがでしょうか。

3.ハンドクリームは彼とスキンシップで使う

洗い物をしたあとのハンドケアはもちろんのこと、毛先につけて傷んでいる場所に塗れば、ヘアクリームの代わりにもなる優れものです。さらに、気に入ったボディクリームが見つからないときの代用品にもなるため、いい香りのものを一つ持っておけば安心ですね!

また、手に残ったクリームを彼の手につけてイタズラしてみたり、マッサージをしてあげたり、スキンシップのきっかけにもなります。

4.盛りメイク派は薄化粧でギャップをなくしておく

びっくりするぐらい盛りメイクしてる人は別として、寝起き顔が別人、というほどひどいケースは稀です。

心配なら昼間のメイク姿とのギャップが出づらいように、夜のまったりする時間帯には盛りメイクから薄化粧にチェンジしておくのも手です。肌感がプルプルしていればある程度のことは目をつぶってもらえるはずでしょう。

さらに余裕があれば、夜のスキンケアでリップスクラブを投入&リップバームで唇をしっかり保湿しておきましょう。起きたときからプルプル肌&プルプル唇になれちゃいます。

「俺の彼女は起きた時からイイ女」と思ってもらえるような可愛い寝起き顔を彼に見せてあげてください。

5.定番化粧ポーチの汚れを洗っておくか新調しておく

いつもの定番化粧ポーチがあるから、ばっちり大丈夫……と思ったあなた。その「いつもの定番化粧ポーチ」がクセモノです。

いつもファンデや口紅を出し入れして、カバンの底でそっとスマホやボールペンと寄り添っている「いつもの定番化粧ポーチ」……よく見ると汚れてませんか?

思い切って中のアイテムも取り出してみてください。少し拭いたりしたほうがいいケースや、ファンデーションのパフやスポンジがドロドロとか、あり得ません!

いい機会なので、アイテムの手入れやポーチの買い替えも考えてみてはいかがでしょうか?

6.お泊り持参アイテムは必要最低限にしておく

メイクに必要な全てのアイテムを持って行かないとと不安、という人もいることでしょう。

しかし、彼に『毎日こんなにいろいろアイテムを使って、盛りに盛ってるんだ……』と誤解を受けてもイヤ。

まずは「どのアイテムを実際に使っているのか」を意識的に見極めてみましょう。『この子は薄化粧でもキレイなんだな』と思ってもらうほうが、絶対にいいはずです!

メイク直しに最低限必要な5つの定番アイテム「ファンデーション、チーク、アイシャドウ、リップ、マスカラ」各1を基本に、お泊まりの場合は、ローション、乳液や化粧下地などを追加。

普段使いのサイズだと、それだけでポーチがいっぱいになるアイテムも少なくありません。せっかくのお泊りにいつものごっついヘアスプレーなんかを持っていくのはちょっと……。

持ち歩くことを前提にコンパクト・サイズの商品を購入するか、詰め替え容器を利用してみて。シャンプーや基礎化粧品はコンビニの1回使い切りお泊り用サイズも心強い味方!

意外と重宝なのは臭いケアのエチケット・アイテムや香水など。長時間の移動や、思わぬ汗かきシーンなどの後に接近しても「あれ?」と思わせないマナーは必要です。

7.女性用カミソリは持参する

「持ってて良かった」と思う持ち物に女性用のカミソリがあります。彼の家にあるのはメンズ用のカミソリです。それをこっそり使ってしまうよりは自分で持っていったほうが良いですよね。

さらに、デート前にムダ毛を処理していても、お風呂に入ったときに思わぬところに処理残しを見つけてしまうかもしれません。また、夜になってポツポツと黒いムダ毛が生えてきていることも……。

彼に見られてしまう前に、お風呂に入ったときなどにこっそり処理しておくのがベストでしょう。

8.ティント系アイテムで自然な眉と唇を作っておく

眉と唇は顔の印象を大きく変えるパーツでもあります。いくら肌に透明感を与えていても、マロ眉と血色の悪い唇ではせっかくの美しい肌の魅力も半減します。

そこでお泊まりデートの前にはティント系アイテムで自然な眉と唇を演出するようにしましょう。

眉ティントやリップティントを使えばお泊まり中に色落ちすることなく、なおかつ自然なすっぴんに見せることができます。

また、眉と唇に色がつくことにより、本来のすっぴん以上にはっきりした顔立ちに見せることができるでしょう。

とはいえ、肌質によってはティント系アイテムのダメージが気になる人もいるはず。その場合は使用上の注意をよく読んだうえで使うこと。

また、肌への負担が少ないティント系アイテムを選んだり、使用前に入念にケアしたりするなどの対策をとることも重要です。

9.仰向けに寝てほうれい線を隠す

アラサー以上の女子が気になる「ほうれい線」。寝起きのほうれい線が一番濃いかも……?と思っている人もいるのでは?ついつい横向きに寝てしまう人は、寝ている間に顔のパーツが重力に負けて、寝起きのほうれい線が濃くなっていることがあります。

ラブラブな彼のほうをむいて寝たくても、眠りにつくときには仰向けで!

枕と顔の接触させないことで、夜のスキンケアが全部枕に浸透してしまう悲劇も避けられるので、寝起きのカサカサ顔問題も撃退できます。

10.湯船に浸かって寝起きのむくみを抑える

寝起き顔を一番悲惨に見せるのは、寝起きのむくみ。

目はいつもの半分、顔はいつもの2倍に見えるという人も。まずはココさえクリアできれば、寝起きブス問題の半分は解決するはず。

寝る前にはできるだけ「きちんと湯船につかる」「トイレに行ってから寝る」といった基本の対策に加え、夜の食べ物にも注意を。

塩辛い食事や甘いお酒は控え、寝る3時間前には食べ終わるようにしましょう。これだけでも翌日の顔が変わるはずです。

11.ボサ髪にならないよう、根元からしっかり乾かす

多少の乱れは仕方ないけど、寝癖つきまくりのボサボサヘアはやっぱり幻滅の対象に。寝癖を防ぐには、夜髪を洗ったらしっかり根元から乾かしておくのが大切です。

また、髪にクセがつくのは濡れた髪が乾く瞬間と、髪に熱が残っているときなので、髪を乾かしたあとは全体に冷風を当てておくことで乾かした直後の湿気と熱がとれて寝癖がつきにくくなります。

余裕があれば寝る前のシャンプーに頭皮ケアを取り入れると、頭皮のニオイ問題もあわせて解決!

12.髪型や服装で意識をそらす

お風呂あがりは一番変化の表れるすっぴんに彼の目がいきます。それならその他の部分に変化をつけ、彼の視線を顔以外に集中させるようにしてはどうでしょうか。

たとえばお風呂あがりは髪型をアップにしたり、シャンプーやヘアコロンの香りを髪から漂わせたり。彼の視覚と嗅覚を髪の毛に集中させると、すっぴんだけに目がいくことを避けられます。

また、彼好みのルームウェアを身につけることも顔から意識をそらすために効果的な策となるはず。

すっぴんをじろじろと見られたくないのであれば、他の部分に彼が虜となるギャップをつくるようにしましょう。

13.お泊りデートの緊急対策は「暗闇を利用」

事前の対策やその場しのぎのごまかしが効かない状況では、覚悟を決めてありのままのすっぴん顔を彼に見せなければいけないでしょう。

とはいえ、明るい部屋でいきなりすっぴんを見せる勇気のない人だっているはず。

そこですっぴんを見せる代わりに部屋は暗くしてほしいと事前に彼にお願いしてみましょう。

照明を消したあとの暗い部屋であれば、明るい部屋ですっぴんを見せることよりかは抵抗を感じません。

なにより、暗闇ですっぴんを見せるというワンクッションを置いてから明かりをつけることにより、彼も段階を踏んですっぴん姿に慣れることができるはず。

おそらく、ほとんどの男性は初めてのお泊まりデートで彼女のすっぴんを期待していることでしょう。

とはいえ、女性の中には自分のすっぴんに自信を持てない人もいます。ましてや彼から予想以上に期待する様子を見せられると「幻滅されたくない」という不安から恐怖心が襲ってくるかもしれません。

しかし、お泊まりデートでのすっぴんはいくらでもごまかしがききます。あれこれ想像して不安を感じる必要などないのです。

なにより、彼がすっぴんひとつで冷めるような男であればこちらから願い下げ!

本当にあなたを大切に思う彼にとってはすっぴんなど大した問題ではないのですから。

男性は女性が化粧している姿をあまり見たくない……

013117

男性の中には「化粧をする女性の姿」をあまり見たくない。というタイプがいるのも事実。

そんな彼だった場合、大人の女としてのたしなみは、ミニマムアイテム&ささっと時短化粧で済ませましょう。

反対に「彼女がいろいろ仕度する姿が愛らしい」と思う男性もいるはず。そんな場合はアイテムもちょっとかわいい「見せグッズ」をチョイスして、お話ししながら化粧するなどの工夫があっていいかも。

せっかくのお泊り、彼氏のタイプや交際期間を考えて、お化粧する時間も二人がシェアする大切な時間の一部だということを意識してみましょう。

彼の前でパックをするかは交際期間の長さによりますが、気心の知れた彼との温泉お泊りなら彼用にも気の利いた男性用パックを用意してあげて、二人でまったりリラックス、なんていう楽しみ方もアリかもしれません。

あわせて読みたい

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」

妥協したくない!アラサーが条件で結婚相手を選べる確実な方法って?

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板